FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

つみたてNISAはeMAXIS Slim先進国株式と新興国株式の2本に決めたよ

こんにちは。りある・むえです。今年から始まる「つみたてNISA」で購入するファンドをeMAXIS Slim先進国株式とeMAXIS Slim新興国株式の2本に決定しました。つみたてNISAの資産配分について因みに、これまで特定口座では、日本株式:先進国株式:新興国株式=1:7:2くらいになるように積み立ててきました。(日本株式、新興国株式比率はもう少しありますが、小数点以下は省略)他のインデックス投資ブログなどを拝見していると時価総...

続きを読む

【パート3】格闘代理戦争11話の感想!最終決戦は新旧K-1カリスマ対決!両陣営の追い込みが始まる!

1回戦終了から1週間後に中嶋が武尊のジム(K-1ジム相模大野KREST)に訪れるところから番組はスタート。武尊、卜部といったK-1トップ選手が集まるジムで合宿を行うことを提案。キック経験者からすると羨ましくもあるが恐ろしい。KRESTのガチスパーはマジでヤバいと有名!武尊は、中嶋にパンチにハイを合わせるように指示。強引なパンチの松村に中嶋のセンスで対抗する作戦か!?練習が始まるとマジなガチスパーw 噂通り凄い。。...

続きを読む

【パート2】格闘代理戦争11話の感想!最終決戦は新旧K-1カリスマ対決!両陣営の追い込みが始まる!

本日も11話に入る前に1回戦第二試合の様子を振り返ってみたいと思う。1回戦第一試合の振り返り: 【パート1】格闘代理戦争11話の感想!最終決戦は新旧K-1カリスマ対決!両陣営の追い込みが始まる!山本KID推薦のスソン VS 武尊推薦の中嶋試合の前に少し補足すると、中嶋は、K1アマチャアAクラスで活躍する選手、つまり実力的にはプロデビュー戦レベルだと判断できる。実際に全国大会の様子を見ると、地方のプロデビュー戦...

続きを読む

【パート1】格闘代理戦争11話の感想!最終決戦は新旧K-1カリスマ対決!両陣営の追い込みが始まる!

優勝した選手には「K-1」とのプロ契約&300万円の賞金が確約されるトーナメント1回戦を勝ち上がった魔裟斗推薦の松村、武尊推薦の中嶋、両陣営の決勝に向けての最後の追い込みが始まった。ここで、11話に入る前に1回戦の様子を振り返ってみたいと思う。小川直也推薦の小倉 VS 魔裟斗推薦の松村■1ラウンド小倉は前足をやや内側に置く構えをとる。前後に移動しやすいが、ローキックをカットできないスタイル。だが、ガードは高く...

続きを読む

【再】もし私がリバランスをしていなかったら、リターンは下がっていたのですか?上がっていたのですか?答えは。。。

山崎元さん推奨の先進国株6割:日本株4割のポートフォリオで2016年から毎月、ニッセイ外国株とニッセイtopixを積立てされている方から追加の質問がありました。【参考記事】・山崎元氏が推奨する先進国株6割:日本株4割のポートフォリオの効果は?・山崎元氏が推奨する資産配分は良くないのでしょうか?という質問にお答えします■質問内容(要約済):私は年1回、年末にリバランスをしているのですが、パフォーマンス向上に役立っ...

続きを読む

もし私がリバランスをしていなかったら、リターンは下がっていたのですか?上がっていたのですか?答えは。。。

以下に記事を再アップしました。【再】もし私がリバランスをしていなかったら、リターンは下がっていたのですか?上がっていたのですか?答えは。。。...

続きを読む

山崎元氏が推奨する先進国株6割:日本株4割のポートフォリオの効果は?

こんにちは。「りある・むえ」です。今日は、山崎元氏の推奨ポートフォリオについて考察してみます。彼の推奨ポートフォリオは、無リスク資産は個人向け国債で管理し、リスク資産は、先進国株6割:日本株4割で投資するというものです。【参考記事】老後向けの投資は「3種類」で十分な理由方法は簡単で、以下の2つのインデックスファンドを持ち続けるだけ。  ①日本を除く海外先進国の株価に連動するもの  ②TOPIXの株価に連動す...

続きを読む

円高になってきたので「為替ヘッジあり・なし」の外国株式インデックスファンドの組合せ効果を検証しておく

こんにちは。「りある・むえ」です。私は、たわらノーロード先進国株式の為替ヘッジ「なし」を通じて外国株式に積立投資をしています。最近、少し円高になってきたので「為替ヘッジあり」と「為替ヘッジなし」の商品を組合す効果を検証してみました。たわらノーロード先進国株式には、為替ヘッジあり・なしの商品があり、信託報酬は同じですが、為替予約取引分のコストが発生することに留意ください。(他のファンドも同様です)近...

続きを読む

つみたてNISAと個人型確定拠出年金(iDeCo)はどちらがお得ですか?

こんにちは。りある・むえです。最近、私の勤め先でも「つみたてNISA」や「iDeCo」といった国が国民の資産形成のために用意した制度を利用して投資を始めようという方が多いので、どちらがお得か考えてみることにしました。考えると言っても答えは出ており、「個人型確定拠出年金(iDeCo)」の方が税制上お得となっています。ゼニー薄さんが運営されているブログ「投資・節約の鬼!ゼニー薄のマネーセンス倶楽部」でも同様の意見が...

続きを読む

つみたてNISAに移行する前に楽天・全米株インデックスFとたわら先進国株式を現行NISAで購入しました

こんにちは。来年からSBI証券で「現行NISA」から「つみたてNISA」に切り替える予定のインデックス投資ブロガーの「りある・むえ」です。積立予定商品は、  ・たわらノーロード 先進国株式  ・emaxis slim 新興国株式インデックスという組み合わせか、  ・野村つみたて外国株投信の1本に絞るか現在検討中です。まー、それは来年考えるとして、アセットアロケーションの先進国株式比率が目標の60%に到達していなかったので、...

続きを読む

米国株カテゴリーでゼネラルエレクトリック太郎って面白いブロガーを見つけたのでアドバイスしてみる。

こんにちは。ご無沙汰しております「りある・むえ」です。相変わらず投資のことはさっぱり忘れて(インデックス投資は継続中)、趣味に没頭する毎日を送っております。まー、忘れたと言っても定期的に投資ブログをチェックしています。で、以前から愛読していたバフェット太郎氏のブログに、ゼネラルエレクトリック太郎という何とも長ったらしい名前のブロガーが登場したので彼のブログを覗いてみることにしました。で、見てびっく...

続きを読む

趣味に没頭していてインデックス投資をしていることを忘れていましたが、資産は増加していました!!

皆さんこんにちは。インデックス投資ブロガーであることを忘れて、キックボクシングに専念してブログを書いていなかった「りある・むえ」です。毎日のように練習にあけくれていたので、ブログを書いていないだけでなく、株価の推移も新規ファンドの情報も他の投資ブログもウォッチしていませんでした。汗ところがどっこい全治3週間の怪我を負いました。すごく痛いです!「イタイのイタイのとんでけ~」という魔法の言葉も効果がな...

続きを読む

ひふみプラスを売却して得たお金で「たわらノーロード先進国株式」を購入しました

以前から米国株式への投資を検討していたレオス・キャピタルワークスの「ひふみ投信」が遂に米国株への投資を開始したことを菟道りんたろう氏のブログで知りました。【外部リンク】ひふみ投信が米国株への投資を開始―運用戦略は新たなステージに突入マザーファンドの純資産が2000億円を超え、流動性の面からこれまでの様な日本の中小型株中心の投資が困難となることから、資金の一部を日本の大型株ではなく、米国株へ投資すること...

続きを読む

最近のドラゴンボールは、誰が悪者かわからんくないか?

(出典: 東映アニメーション)本日のドラゴンボール超【第95話】で、ついにあのフリーザが仲間になった。フリーザと言えば、数多くの悪者を従えて、環境の良い惑星の生命体を絶滅させ、その星を他の異星人に売り飛ばす、最悪、最凶の地上げ屋。ドラゴンボールZ 復活の「F」でフリーザ軍の残党であるソルベによって、ドラゴンボールで生き返るが、また、悟空に倒されて地獄へ逆戻り。もう登場もないかと思ったら。。。「力の大会...

続きを読む

日経平均とS&P500の積立投資のリターン推移を見比べると、積立投資ってステキだと感じるのは私だけですか?

皆さんこんにちは。世界分散長期積立投資を行っている「りある・むえ」です。今日、ツイッターを斜め読みしていたら、「日経ベリタスはコツコツ積立投資が好きだが過去20年間の日本株指数を考えると正気とは思えないので単なる記者の願望として読んでいる。ほったらかし投資も同様。」という呟きを拝見しました。さて、どういう意味でしょうか?2000年以降の日経平均とS&P500の株価推移、参考にドル円の推移を比較してみましょう...

続きを読む

たわらノーロード先進国株式(外国株式)の為替ヘッジあり、なしについてもう少し考えてみた

皆さんこんにちは。たわらノーロード先進国株式の為替ヘッジ「なし」を積立ているインデックス投資家の「りある・むえ」です。【参考記事】たわらノーロード先進国株式を購入するなら、為替ヘッジあり?なし?その理由は?この記事で私は次の3つの理由から為替ヘッジ「なし」を選択していることをお話ししました。 1.為替予約取引のコストを支払いたくない 2.過去の円ベース、ドルベースの積立投資データから為替変動を恐れる必...

続きを読む

最近、世界経済インデックスファンドの純資産総額の増加が他のバランスファンドと比べてハンパないようです

(図は交付目論見書より)ここ最近の世界経済インデックスファンドの勢いは凄まじいものがあります。早速ですが設定来からの純資産総額の推移は次のようになります。(引用元:http://www.smtam.jp/fund/detail/_id_39/)グラフの赤丸で囲った期間(2017年4月19日~6月2日)の純資産総額の増加が右肩上がりというより真上に向かって伸びています。具体的には、2017年4月19日に、240億円だった純資産は6月2日には、353億円に到達し...

続きを読む

日経平均2万円越え。今後インデックス投資家はどうすべきか?改めて考えてみた

今日は、まず1949年、東証再開後からの日経平均株価の推移を見ながら、バブル崩壊後に何度日経平均が2万円を越えたか確認してみます。(引用元:【図解・経済】戦後70年・日経平均株価の推移(2015年6月))バブル崩壊後90年代の日経平均株価は14000円~20000円の間で乱効果を繰り返しますが、2000年4月12日に2万円を越えてからITバブルが崩壊して、7000円台後半まで下落。その後、2007年に18000円台まで回復しますが、世界金融危...

続きを読む

たわらノーロード先進国株式を購入するなら、為替ヘッジあり?なし?その理由は?

前回、個別株を売却して得たお金で「たわらノーロード先進国株式」を購入することを記事にしたところ、次のような質問をいただきました。たわらを購入するのは分かるのですが、為替ヘッジ有なんです?安定を求めるならヘッジ有しか選択肢はなさそうに思っていますが、どうなんでしょうか?有も無もコスト的には同じであることもありますし。もし、ヘッジ無で購入されているのなら、理由とかってあります?質問に回答する前に、為替...

続きを読む

個別株を売却して得たお金で「たわらノーロード先進国株式」を購入しました

皆さんこんにちは。ちょっとだけ個別株を保有していたインデックス投資ブロガーの「りある・むえ」です。「保有していた」と過去形になっているのは、今週の木曜日に売却してしまったからです。ダメなんですよ。やっぱり自分には個別株は向かないんです。売却した「東祥8920」の株価推移です。1996年にスポーツクラブ事業を開始し、「大人の健康」をキーワードに、16才以上を対象とした会員制のスポーツクラブの建設、運営で大きく...

続きを読む

ひふみ投信は「厳選アクティブ投信」だと実感できたバフェット太郎氏の記事

記事が面白くて、深い考察で人気の米国株ブロガー、バフェット太郎氏がひふみ投信について次のような記事を書かれているのを拝見しました。【外部リンク】ひふみ投信が個人投資家の悲鳴と共に終わる理由記事を要約すると、「ひふみは運用総額が大きくなってもう終わった」という意見に対して、ひふみ投信のファンドマネジャーの藤野英人氏は次のように反論されている。運用総額は「しばらくは」運用成績には重要な問題ではない。と...

続きを読む

SBI証券・楽天証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)の運営管理手数料を条件なしで無料に!

両社ともこれまでは、確定拠出年金の残高もしくは拠出額累計が数十万円以上で運営管理手数料(口座管理手数料)無料という条件でしたが、SBI証券は、2017年5月19日から、楽天証券は、本日5月18日から、iDeCo運営管理手数料が、条件なしで誰でも0円に改定されました。(条件なしで手数料が無料になる金融機関は、この2社のみです)【参考記事】SBI証券はiDeCoの手数料がみんな0円に!【5/19(金)から】【参考記事】iDeCo運営管理手...

続きを読む

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)はiFree8資産バランスより人気者だとGoogle先生が言っています

今日は、2017年5月9日に超低コストバランスファンド(信託報酬0.22%)として登場したeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)がどれくらい人気か調査してみました。まず、新規設定から10日経たずに5億円以上の資金が流入し、SBI証券の投資信託販売金額ランキングも10位と好調のようです。同じ期間中にiFree8資産バランスへの資金流入は約5000万円とeMAXIS Slimバランスの10分の1でした。さすが最安のバランスファンドだけあって順調...

続きを読む

【楽天証券】楽天スーパーポイントで投資信託が購入可能に。100円で投信が買える時代へ突入!

2017年夏を目途に、「楽天スーパーポイント」で楽天証券が取り扱う投資信託の購入もしくは購入代金の一部に充てることができるようになるようです。(期間限定ポイントを除く)また、併せて2017年5月27日からは投信の最低購入金額を1000円から100円に引き下げるようです。 【参考記事】楽天証券、「楽天スーパーポイント」で投資信託が購入可能に(PDF) 【参考記事】業界最低水準!投資信託の買付が100円から可能になります!...

続きを読む

『「インデックス投資」は危険!日経平均は、もう死んでいる』と主張していた藤野氏に今後の「ひふみ投信」はどうなるのでしょうか?とお伺いしたい。

数か月前(2017年2月)に、テレビ東京の「カンブリア宮殿」でレオス・キャピタルワークスの「ひふみ投信」と「藤野英人氏」が紹介されてから「ひふみのマザーファンド」の純資産が急増しているようです。具体的には、テレビで紹介されて以来、マザーファンドの純資産は2100億円に到達しており、たったの数か月で、約800億円の資金が流入したほどです。「ひふみ」も「藤野氏」も大人気ですね。このカリスマ・アクティブファンド・マ...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県->静岡県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。