スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違った「個人型確定拠出年金(401k)」の話題で盛り上がる派遣のおばちゃんたち

PC.jpg


昨日、送別会の予定があったため、定時ダッシュを目論みながら、時計を見ると、16時45分、チャイムと同時に帰宅する準備をしていると、派遣のおばちゃんたちが大きな声で世間話をしていた。


派遣おばさんA「旦那の会社給料安いし、退職金でないのよ~」
派遣おばさんB「うちもよ、だから私働いてるの」

派遣おばさんA「最近、年金が増える年金があるらしいの、知ってる?」
派遣おばさんB「それ、聞いたことある~」


・・・。何それ?と、僕は思ったが、話を聞いていると、どうやら「個人型確定拠出年金」の話をしているらしい。


「個人型確定拠出年金」に入ると「厚生年金の受給額」が多くなると勘違いしているようでした。どこで入手した情報ですか?


 派遣おばさんA「積立で株を買うらしいのよ~」
 派遣おばさんB「えっ、それじゃ、大損もあるわけ?」
 派遣おばさんA「絶対儲かるんだって」

 派遣おばさんA「もし、株で損しても税金がタダになるから儲かるらしいの」
 派遣おばさんB「それなら、みんな入るのかしら?」
 派遣おばさんA「会社から連絡無いはね!?」


・・・。不正確な認識ですね。

確定拠出年金の掛金は所得税、住民税の対象外となります。
自分が拠出した掛金は、所得税の計算をするときに収入から差引いて計算されます。つまり、拠出掛金には所得税がかからないのです
また、通常なら運用益に対して、約20%の税金がかかりますが、これが全額非課税となります。

したがって、節税分だけ「絶対儲かる」仕組みになっています。

”1号加入者(自営業者など)の方と、2号加入者(企業の従業員)で個人払込みをされている方については、国民年金基金連合会より送付される払込証明書を確定申告や年末調整の際に添付してください。2号加入者(企業の従業員)の方で掛金を給与天引きされる場合は、社会保険料と小規模企業共済等掛金の額との合計額を控除した残額に相当する金額の給与等の支払いがあったものとして、源泉徴収額が算出されます。したがいまして、年末調整の際に控除証明書等を添付する必要はありません。”

引用も元:個人型確定拠出年金ナビ



たぶん、おばちゃんたちは、女性週刊誌かなんかで「確定拠出年金」の記事を斜め読みして、間違った理解をしているのだと思う。

せっかく良い制度を作っても、誤った理解をしているおばちゃんや節税メリットも自分が積立てている商品も知らずに、「企業型確定拠出年金」に加入している友人を見ていると、もっと制度の浸透を目指すべきじゃないか?そんな気がしました。


取りあえず、おばちゃんたちに、

 ・節税メリットは、 SBI証券の公式サイトで試算できることと
 ・2017年1月から、「個人型確定拠出年金」に誰でも加入可能になったこと
 ・SBI証券の公式サイトから申し込み可能で、他の金融機関と比べコスト面でダントツ有利

ということを伝えておきました。

本当は自分のブログの記事を紹介したかったのですが、それは止めておきました。

確定拠出年金ってスゴイ!自分が何に投資しているかさえ知らない友人の年平均利回りは2% (銀行預金の100倍)


数日後のお話し

マジで!?あの職場のおばちゃんがSBI証券で個人型確定拠出年金の資料請求をしたらしい



ブログ村のランキングに参加しました。
記事がお役に立てば、下記をクリックしていただければ幸いです。
ブログ村投資信託<==
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。