大学時代“いけないバイト”をしていたアイツも年収1000万円プレイヤーになっちゃたな~

カジノ


年に1回くらい大学の同級生と飲む機会があるのだが、意外な奴が、年収1000万円プレイヤーになっていたりする。

アイツは、とにかくテストは、ほぼ全部カンニングだ。
カンニングペーパーを作らせるとアイツの右に出る奴はいない。


それにも関わらず、テスト前は毎日、「勉強教えてくれ」と家にやってくる。
「どーせ、カンニングする癖に、教えての意味がわからん」と言うと。


「そうーいうこと言うなよ」と憎めない笑顔で言い返してくる。


テスト日とパチンコのイベント日(やったことがないから、わからないが高確率で勝てる日らしい)が被ると必ずテストを休んでパチンコに行く奴だった。


その後、病院で診断書を書いてもらって、再テストを受ける。
当然、再テスト前に「テスト問題を全て教えて」と聞いてくる。

そして、同じテストを受けて満点を取る。

そんな要領の良い?奴だった。



そんな奴だからこそ、お金儲けの方法も実にユニークだ。

僕らは一時期、ゲームセンターのコインゲームに嵌っていた。
1000円/60枚のコインを買って、競馬、スロットなど、いろいろなゲームが楽しめる、そんな場所だった。

普通なら、お金が減るだけで増えることはない。
ぼくらは、毎日通って、その中のあるゲームを極めていた。
1時間あれば100枚のコインを1000枚に増やせる。それくらいの実力だった。

コインはお店に預けられるシステムだったから、次回からは、稼いだコインで遊ぶことができた。そのため、僕らがコインを買ったのは最初の数回だけだった。


でも、そういう状態になると、ゲームって飽きちゃうものだよね。
僕らはゲーセンに行かなくなっていた。


だが、アイツは違った。

大量に儲けたコインをゲーセンの客に1000円/100枚で売っていた。
(良い子は絶対マネしちゃダメ!!!)

1万円/日くらい稼いでいたらしい・・・。

要領のいい奴だった。

大学を卒業して、中堅会社に入って、数年後には、某大手自動車部品メーカーに就職していた。

年収は1000万円。

羨ましい限りだ。

勉強も大事だけど、要領良く生きることの重要性を教えてくれる、そんな奴だ。



ブログ村のランキングに参加しました。
記事がお役に立てば、下記をクリックしていただければ幸いです。
ブログ村投資信託<==
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)