ウエストが気になるあなたが読めば筋トレしたくなる記事

青空


近年では草食系男子という、つまらない言葉が一般化してしまったが、男子というものは、元来自然と強さに憧れるものだ。

誰しもが戦隊シリーズのヒーローや強くてカッコイイ、アニメの主人公に魅了される。
そして、少なくとも一度くらいは、強くなりたいと思うのが男の性(さが)である。

ヒーローは当然、強くてカッコイイ、自分も強いんじゃないか!?
と錯覚した経験くらい誰でもあるだろう。

それでも、友達に腕相撲で負けたり、ガキ大将に泣かされたり、体の大きな上級生にビビったりすることで、自分の弱さを実感する。

そして、幼い頃に思い描いた「強くなりたい」という思いは風化してしまう。

ただ、特殊な漢達がいる。
「最強」の二文字を心に刻むために、戦い続けたバカな漢達だ。


ナックモエ


そう、この漢も強さに魅了された悲しい漢だ。
確か、顔はへ、の、へ、の、も、じ、のような顔をしていたと思う。

男は、10代の頃にグラップラーバキを読み、K-1に憧れ、ムエタイを崇拝した。

ガリガリに痩せたこの男は、キックボクシングを学び、
いつしか男の体は成長し、ムエタイの技を身に付け強い漢へと成長を遂げた。

狂ったような練習をする奴だった。
スイッチが入ると人間とサンドバックを区別できなくなる悲しい漢だ。

他人を壊し、練習相手が居なくなると、ひたすらサンドバックを打ち続ける。
まるで壊れたラジオのように止まらない・・・。

体の限界がくると練習を止める。ジャックハンマー(漫画の人物)のように。

疲れ切った体を癒すために、奴は喰らう。

プロテイン? (笑)
 
奴の体はそんなモノを欲しない。

ひたすら肉を喰らいビールで流し込む。

それが奴の唯一のリカバリーだった。


でも、そんな「悲しい漢」も「父」となった。

傲慢だった漢も幼稚園の参観日を楽しみにする「普通のお父さん」に成っていた。

戦士は父となって、いつの間にか、ただのスポーツマンに成っていた。

上に張られた写真は一年前のモノ(34歳当時)らしい。
残念ながら去年の夏は手首をケガしてバーベルを担げなかったようだ。

今年こそ、「やろう」「筋トレしよう」

夏だし。

強い男でありたい。

息子が憧れるカッコイイ父でありたい。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)