スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がバランンスファンドに投資する理由

   ヒント

皆さんご存知の通りバランスファンドは、それ1本で国際分散投資ができる優れた商品ですが、以下のようなデメリットが指摘されています。

 ・低価格ファンド数本で構成するアセットアロケーションより割高
 ・資産配分を変えたくなったときに変化させづらい
 ・不要になった資産クラスを売却できない
 ・別ファンドを追加すると管理が面倒臭い

これらを見るとバランスファンドは、コストが高く、自由度が低いダメな商品にも思えてきますよね。

では、なぜ私がバランスファンドに投資しているか?というと、「楽ちん」だからです(笑)
ただ、この回答だけだと読者の皆さんから、ただの「アホ」なおっさんに思われてしまうので、少し詳しく説明していきます。


コスト面

インデックス投資を始める際に一番迷ったのが次のどちらの手法でアセットアロケーションを構成するかでした。

  ・バランスファンド1本
  ・各アセットクラスの低価格ファンド数本による構成

インデックス投資の性質上、コストは直接リターンに影響する重要な要因であるため、低価格ファンドの組合せでコストを下げた方が有利になります。

でも・・・自分は6資産に分散したい!それじゃ~6本もファンドを購入するのか?面倒臭くないか?悩んで数日間投資を始められずにいました。

そこで行き着いたのが、取りあえずバランスファンドに投資すること。
投資初期段階の自分が1年間に投資する額は100万円程度、それなら低価格ファンドの組合せより、信託報酬が0.2%高かったとしても2000円損するだけで、1時間の残業代より安い。バランスファンドが嫌になったらバラで買えば良いだけで、悩んで他のことを疎かにするほど重要ではないと判断しました。

また、長年バランスファンドに投資し続けることになれば、それは自分に適した投資方法だったということで、コスト云々の話は問題ではないですよね。


資産配分を変化させづらい、不要になった資産クラスを売却できない

こういったことを不利だと感じ始めたら「低価格ファンド数本による構成」に変更するときだと考えています。逆に言えば、今はなんとも思っていないということです。

変更によって多少のロスは生じるかもしれませんが、20年、30年という長期投資を想定しているのだから、長い期間に少しくらいロスがあってもいいじゃないですか?人間ですから、そこまで合理的にはできないですよね。


バランスファンドに別ファンドを追加すると管理が面倒臭い

これに関しては自分の経験上まったく問題ないですよ。
私は世界経済インデックスファンドをメインに投資していますが、以下の2つの投資信託にも積立をしています。

 ・ニッセイ外国株式インデックスファンド
 ・ニッセイTOPIXインデックスファンド

これらの管理には、自作エクセルツールを使っています。
具体的な方法は、以下の水色のセルに各ファンドの評価額を入力します。これで終わり!

ツール1

自動で各資産保有率が計算されます。その値が自動的にアセットアロケーションの計算ツールに入力されて、リターンとリスクが計算されます。

ツール2

自分の場合は先進国株式比率が30%以上あって、これくらいのリターン、リスクなら問題なしなので、状況把握、管理はこれで終わりです。水色のセル3つに値を入力するだけなので1分かからないですよ!


おまけ

今のところアセットアロケーション計算ツールの見た目はこんな感じです。

ツール3

このままだと自分専用なので、どんなファンドの組合せにも対応できるようにして、もうちょっとカッコイイ機能を追加したら、公開します。リバランスにも有効ですよ♪


他のブロガーさんの気になる記事はコチラ!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。