スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資とギャンブルどう違う?・・・サテライト運用でもやってみるか!?

比較

投資とギャンブルの違いについて書かれた記事を読んで私なりにまとめてみました。
外部記事:投資とギャンブルどう違う?ゼロサムゲームの側面


投資とギャンブルの違い

ギャンブル

胴元が存在し、掛け金のうち数パーセントを徴収し、残りを購入者に配分します。
主なギャンブルの胴元の取り分
  ・競馬(25%)
  ・パチンコ(10~15%)
  ・宝くじ(52%)

全体として見た場合、購入者は必ず損をするようになっています。それにしても・・・宝くじの期待値はあまりにも低いですね。私は毎年最多で1枚しか買いません。100枚勝っても1枚買っても1等があたる確率は「1/天文学的数字」だから1枚でちょっとドキドキを味わいたいだけ、と言うとだいたい鼻で笑われます(笑)


投資

株式市場は、投資をした人が必ず損をする仕組みになっていません。投資した企業が成長して時価総額が増えれば、企業も投資した人も得をすることになります。一方、株価が下がってしまえば全員が損をします。しかし、経済は長期的に見れば右肩上がりであるから各アセットクラスのインデックスに分散投資しておけばプラスリターンを得られるというのがインデックス投資の考え方です。


投資とギャンブルの中間に位置するのがFX

為替取引は、例えばドルを買って円を売るという取引ですから、誰かが利益を上げれば、反対の売買をした人は損をします。参加者全員の損得を合わせるとゼロになることから経済学ではゼロサムゲームと呼ばれています。全員が儲かることが絶対にないことからギャンブルに近い存在です。株式でもデイトレードのような超短期取引になるとゼロサムゲームに近づいていきます。



サテライト運用を考える

私の生涯ギャンブル成績は、パチンコを1回して3000円負け、オーストラリアのカジノで20ドル勝って、ほぼプラマイゼロです(笑)

家族の大切なお金を管理している立場なので、ギャンブルに資産を使うことはできませんが、より利益を出すために、少額でサテライト運用してみようかなぁと思うことがあります。

FX、株式デイトレード、アクティブファンド、個別銘柄、純金に手を出す?

こういった物に手を出すための知識と時間がないですね♪
よって現時点では却下です。


インデックス投資の株式比率を上げる

上記のようなものでなくても、インデックス投資の株式比率を上げる。なんなら100%にするという手もあると思うのですが、株式比率が高くなると、いざ売ろうと思ったときに大きく値下がりして、オロオロしてたら、もっと下がって売るタイミングのがしそうで怖いんですよ(笑)
と、いうわけで値動きがマイルドな債券込みのインデックス投資をコアとしたいので、これも却下ですね。


結論

サテライト運用したければ、もっと知識をつけて、時間と自信ができたらやる。取りあえず、少しずつインデックス投資以外も勉強していくことにします。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。