僕は「有名インデックス投資ブロガー」の背中を見つめていた

海


子供の頃、父さんとお風呂に入るのが大好きだった。大きくて逞しい背中を流しながら、僕は父さんにいろんなことを教わった。体が大きな友達に泣かされて帰ってきたとき、父さんはお風呂で僕に「泣いたらあかん!」、「男はやられたら2倍にして返さなあかん!」と教えてくれた。
実は僕の父さんは痩せ型で小柄な体型なのだが、当時の僕には、父の体はとても大きく、力強い言葉の一つ一つが僕の心に深く刻まれている。


あれから月日は流れ、いつの間にか僕も2児の父親になっている。子供たちのために家を買いローンを背負い、家族のためにインデックス投資を始めることにした。わからないことばかりだったが、ネットの世界では「インデックス投資ブロガー」と呼ばれるこの界隈の重鎮のような方々が存在しており、僕のような初心者が投資を始めやすいように、いろいろなことを教えくれた。


僕がアセットアロケーションについて深く悩んだときも、あるブログの “「アセットアロケーションの比率に悩んで、夜も寝れません。どうすればいいのか?」というような質問への回答”というタイトルの記事が優しく教えてくれた。

「分散してあれば、細かい配分はあまり気にする問題ではないと思います。大切なのは、どんなマーケット環境になっても続けられる仕組みになっているかどうかです。」
「自分のトータル金融資産のうち、どれだけの部分をリスク資産への投資に割り当てるのかということ」

その言葉を聞いて自分は、リスク資産:無リスク資産の比率を65 : 35にして、バランスファンドを中心としたアセットアロケーションを組み立てた。

子供思いの柔らかい印象のブログスタイルと記事から読み取れる謙虚な姿勢から、穏やかで丸い印象の日本のお父さんを管理人として連想していた。
しかしながら、なぜかそのブログで勉強していると自然と姿勢を正し、少し緊張感を感じていた。

先日も学習のためにそのブログを訪問した。何度目の訪問なのか忘れてしまったが、いつものように左上に管理人様の手書きの自画像が映っている。目線を下にやるとTwitterへのリンクが張られていた・・・。
僕は無意識にマウスをそこにスライドさせ、吸い込まれるように左クリックをしていた・・・。

真っ先に僕の目に「黒い・・・大きな背中が飛び込んできた!」
背中には “超合筋”と書かれている。ご存知の方もいらっしゃると思うが、ムエタイ、K-1で活躍した、“漢の中の漢”ラストサムライ武田幸三氏の通称である。

黒いT-シャツに隠れていてもわかる腰から首にかけて走る隆起した脊柱起立筋僧帽筋、翼のような広背筋から三角筋に繋がり、T-シャツから上腕前腕が顔を出す。まさに「漢の背中!」僕が子供の頃、大好きだった父さんの背中を見つけた。

急いでブログに戻ると、そこには、好きなもの格闘技(実践も観戦も)と書かれていた。
なぜ?今まで気づかなかったのだろう?すごくテンションが上がった!この界隈に格闘技の経験者がいるとは思っていなかったからだ・・・。
僕も格闘技は実践も観戦も大好きだ!ブログのハンドルネームも真のムエタイからリアル・ムエ(りあるむえ)と名付けた。


既にお気づきの方も多いと思いますが、僕にいろいろなことを教えてくれた“逞しい大きな背中を持つインデックスブログ”は「いつか子供に伝えたいお金の話」だ。
関連記事

コメント

恐悦至極にございます!

過分なご紹介恐縮です。
武田幸三さんのファイトスタイルは最高でしたよね!

・・おっと、ここは投資ブログだった(笑)
インデックス投資は長期戦です。お互いコツコツのんびりいぎしょうね!

Re: 恐悦至極にございます!

武田さん最高でしたね!

本当に、戦線離脱しないようにお互いコツコツ行きましょう(^O^)

Re: 恐悦至極にございます!

コメント書き込み有難うございました<m(__)m>

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)