FC2ブログ

つみたてNISAを含む全銘柄で含み益になっていましたが、古参のニッセイ外国株式インデックスファンドのリターンがもっとも高い状況です。

お金が増えて喜ぶ女性



皆さんこんにちは。株価が好調だと気分がいいですね。



年末の株価は悲惨な状況でしたが、FRBが利上げをあきらめる発言をして以来、米国の株価が順調に回復してきました。また、アメリカの利上げが終わり、中国も金融緩和に舵を切った影響からか新興国株価も好調で保有投信の全銘柄が含み益に転じました。



プラスが並んだポートフォリオを眺めると尚更気分がいいものです。



さて、これまで何度も乖離の問題などで売却を意識した「ニッセイ外国株式インデックスファンド」ですが、リターンは保有銘柄で最大となっています。



2016年1月からニッセイ外国株式を買い始め、2016年末に「たわら」、2017年3月にはeMAXIS Slimへとより良い商品に乗り換えてきましたが、安い時期に買っていたニッセイのリターンが頭一つ以上抜けている状況です。(評価額ではなく損益(%)が最大です)



ニッセイはeMAXIS Slimとの低コスト競争から降りることなく励んでいる様子なので、積立は止めましたが保有していて良かったと実感しているところです。



今後償還されない限り、先進国株式はニッセイ、たわら、eMAXIS Slimどれも保有し続けようと考えています。


ニッセイ外国株式
(評価額ではなく損益(%)が最大です)



世界同時緩和の影響で好調な株式相場ですが、今後もリスクを取り過ぎず、非課税枠の消化を最優先として積立投資を続けていきたいと思います。



もし記事がお役に立てば、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県->静岡県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。