FC2ブログ

驚くべきインデックスファンドの配当金再投資効果!これを目にするとファンドを長期保有したくなります!マジで!

お金が増えて喜ぶ女性



今日はインデックスファンドについておさらいして、今後も握力を強く持ち続けるためのサポートとしたいと思います。



■インデックスファンドとは?
日経平均株価やTOPIX、S&P500といったインデックス(指数)をベンチマークとして、これらに連動することを目指す投資信託のことです。したがって、ベンチマークにピッタリ連動して、コストが低い商品が良いファンドとなります。




■投資信託の基準価額とは?
投資信託の取引単位は「口(くち)」が使われ、基準価額は1万口あたりの価額を示しており、1口あたりの価額は次のように計算されます。

    1口あたりの価額 = 投資信託の純資産総額 / 総口数


したがって、株式からの「配当金」が投資信託の純資産に含まれていれば、配当収入によって基準価額が上昇して、投資家の利益となるはずです。




■インデックスファンドの配当金再投資効果を確認してみる
実際に、日経平均株価に連動している「ニッセイ日経225インデックスファンド」を例にすると、当ファンドはファーストリテイリング、KDDI、京セラ等の日経平均採用銘柄を購入して配当を得ています。



運用報告書(PDF)の24ページの損益状況(下図参照)を見ると、「配当金」が「次期繰越損益金」に組み込まれています。そして、資産、負債、元本及び基準価額の状況を見ると、この「次期繰越損益金」が「純資産総額」の一部になっているのがわかります。

ニッセイ日経225配当金



したがって、配当金を受け取った分、投資信託の基準価額が上昇します。(明言されていませんが、配当金はファンド内で再投資されていると思われます。)





実際に基準価額と日経平均株価を比較してみます。(引用元:Yahooファイナンス)上から順に3か月、1年、10年の比較です。

ニッセイ日経225VS日経225


3か月だと基準価額と日経平均株価がぴったり重なっていて、配当金再投資の効果が見られませんが、1年だと基準価額が少し上振れしているのが分かります。10年になるとさらに大きく上振れしているのがわかります。



2009年2月9日の日経平均株価の終値は\7,969。2019年2月8日だと\20,333なので、2.55倍ですが、この10年間の「ニッセイ日経225インデックスファンド」の基準価額は、2.98倍になっており、配当金が基準価額を大きく押し上げているのがわかります。



単純に考えると、100万円投資していた場合、298万円の評価額になりますが、その内、43万円は配当金再投資の効果だと言えます。かなり大きいですね。



世界経済は長期的には右肩上がりであり、株価も上昇していくと信じてインデックスファンドを保有していますが、配当金というインカムゲインも雪だるま式に増加していくのもインデックスファンドの魅力だと思います。



皆さん、暴落時にも握力強くしてインデックスファンドを保有しましょう!



もし記事がお役に立てば、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県->静岡県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)