FC2ブログ

【つみたてNISA非課税期間】20年間S&P500に積立投資した結果、元本割れした実績ってあるんですか?答えが分かれば安心してeMAXIS Slim 米国株式を積立られる?!

なぞ



つみたてNISAを利用されている方は、非課税期間の20年間で元本割れしないか?心配になったことはないでしょうか?



「20年後に暴落が来たら、どうなるの?」って心配になったりしますよね。インデックス投資ブロガーの中には、20年間という長期で株価が上昇しているから、積立の終盤に暴落が来ても、短期で見ると大暴落だけど、長期で見ると大した下落でないので大丈夫!と断言される方もいらっしゃるようですが本当でしょうか?



S&P500に20年間積立投資した結果を確認してみることにします。過去には、eMAXIS Slim 米国株式、iFree S&P500インデックスのような商品は無いので、毎月手数料なしで投資することはできませんが仮のお話をしようと思います。



参考にS&P500と米ドル/円の推移を以下に示します。

SP500推移








検証の前提条件は文末に述べるとして、20年間、S&P500に毎月100ドル投資した結果と毎月100円投資した結果を以下に示します。

20年間積立評価


グラフの見方はお分りでしょうか?
2002年11月1日の評価額は60000ドルになっています。これは1982年12月から毎月100ドル、20年間で24000ドル(=100 x 12 x 20)積立投資した結果になります。



2018年10月28日の評価額は、48000ドルになっています。これは1998年11月から毎月100ドル、20年間で24000ドル(=100 x 12 x 10)積立投資した結果になります。



もうお分かりでしょうか?2 0年間(1982年12月~2002年11月)を1区間として、1か月ずつずらして、最後は1998年12月~2018年11月を評価しました。異なる20年間を193区間評価したことになります。



毎月100ドル積立を行った結果、元本割れした実績は「0」です。また、約40%の区間は元本の2倍以上になる好成績です。



2008年の後半からリーマンショックの影響で株価が低迷しますが、このときの評価額でも元本割れしていません。



ただし、円での投資では様子が変わってきます。



2009年の1月、2月、3月、2011年9月の計4回、元本割れしています。20年間積立投資を続けたが、積立の終盤に暴落に出会い元本を下回った実績となります。長期の積立でも報われないことがあるのは覚えておきたい事実ですね。



とは言え、ほとんどの区間で元本を超えており、元本割れした実績はたったの2%です。



この結果を見ると、20年間で元本が2倍になる可能性はあるが、実績から言うと、かなり良い成績であることがわかります。したがって、「つみたてNISA」の非課税期間中に2倍を超えるようなことがあれば、売却して利益を得るのもひとつの手だと思います。このままさらに上昇する可能性もありますが、暴落に出会い元本割れすることもあるということです。



あなたならどうしますか?私はもちろん売却派です。笑



最後になりますが、今回の検証の仮定です。

■架空のS&P500に連動するインデックスファンドに20年間積立てる
■毎月100ドル、20年間で24000ドル。あるいは毎月100円、20年間で24000円
■1982年~2018年の36年間を評価
■20年間(1982年12月~2002年11月)を1区間として、異なる20年間を193区間評価する。1か月ずつずらして、最後は1998年12月~2018年11月で終了
■コストなし
■配当無し(リターンが下がる状況での評価をします)

■S&P500株価推移 引用元: Yahoo Finance
■米ドル/円推移 引用元: 日銀サイト







今回は過去の実績から元本割れの割合を見ましたが、統計学的に評価したのが以下の記事となります。

【関連記事】積立NISAの恐るべき利回り!元本割れの確率は1割以下?





つみたてNISAでは、以下の2本のファンドを購入しています。

【過去記事】つみたてNISAはeMAXIS Slim先進国株式と新興国株式の2本に決めたよ




もし記事がお役に立てば、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県->静岡県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)