FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッセイ外国株式が望む長い目で見たけど、結構取り返してないよね

残念な男


こんにちは。りある・むえです。


ニッセイ外国株が2月6日から3日連続で他社の先進国株ファンドの騰落率と大きく乖離したことが話題になっていますが、たわら男爵の電話取材によるとニッセイの意見は次のようです。


乖離の原因は不明
●1日で見るとどうしても乖離してしまうから、1週間とかもっと長いスパンで見てほしいうちは長い目で見ると結構取り返している



ちょっと言い換えると、「短期的に乖離する理由は分らないが、長期で見ると取り返している!」となるのかな?


事実なら不思議な現象ですし、「理由はわからないけど取り返している」だと、将来にまた乖離が起きるかもしれないし、その時に取り返せる根拠も分からないので、この意見を聞いて、頭の固い(頭の悪いかなw)自分は尚更不信感を抱きましたが、そこは置いといて、ニッセイ保有者として客観的事実だけを確認してみようと思います


2月6日から3日連続で騰落率が大きく乖離しているので、ちょっと2か月くらい引いてリターンを比較してみました。


比較ファンド:たわら、ニッセイ、iFree、i-SMT グローバル、eMAXIS Slimの先進国ファンド
期間:2017年11月29日~2018年2月16日


比較しやすいように、たわら先進国株を基準にプロットしました。

ニッセイ1


グラフの見方は次のようになります。

・0.00%ならば、たわら先進国株と同じリターン
・0.00%以上ならプラスリターン
・0.00%以下ならマイナスリターン


ベンチマークが同じインデックスファンド同士を比較しているので、理想的にはリターンの差はコスト分だけとなります。また、同等コストのファンドを2か月という短期間だけ比較しているので、どのファンドも0%付近を推移するはずですね。


ニッセイは、2月6日から3日連続で大きく乖離していますが、その後0%付近に戻っています。たわら男爵の言葉を借りると、ニッセイマジック!


実に不思議です。。。


ただ、ニッセイは「もっと長いスパンで見てほしい」とのことなので、ニッセイ外国株が1日で0.28%の下方乖離を出した2016年11月以前からのリターンを同様にプロットしてみました。

比較ファンド:ニッセイ、iFree、たわら
期間:2016年10月3日~2018年2月16日

ニッセイ2


長い目で見たけど。。。全然取り返してないよね。




長期的に見れば、この乖離は大きな問題ではないように感じますが、私がニッセイ保有者として何を気にしているかと言うと、起こっている事柄(乖離)の「理由が分からない」でも「時間とともに戻る、取り返せる」という不思議な回答(私が直接聞いたわけではありませんが)です。


短期的に乖離しても直ぐに値が戻るというメカニズム、いや原因かな?が本当にあるなら、その理由を説明できるはずです。説明できなければ、戻るとは言い切れないですよね。


「わかんないけど、大丈夫!」なんて言う人を私は信用しませんし、大切なお金を預けたいとは思いません。できれば、ニッセイには、今回の乖離の理由というより、他社と違う値動きをする理由を調査して、説明してもらえないかな~と思っています。実際の話、納得できる理由があるかもしれないですし。



当ブログでは、私が保有しているファンドを個人的に評価するため、運用会社が公開している情報(基準価額)を基に可視化して、他の方にもお役に立てればと考え、ブログで情報をシェアしています。


今回表示したグラフは、各ファンドの運用会社サイトから基準価額をダウンロードして当サイトで作成しました。細心の注意を払って作成していますが、当サイトは、提供内容の正確性あるいは信頼性について保証できませんので悪しからず。ただ、電卓を叩けば誰でもチェックできる内容なので、時間がある方は一度お試しください。



もし記事がお役に立てば、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

バレちゃった。

Re: タイトルなし

> バレちゃった。

ずっとウオッチしてるので、昔っからバレバレですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県->静岡県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。