スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッセイ外国株式から大量の資金流出?とemaxis slim先進国株式への順調な資金流入!純資産増加推移から読み取れる真実とは!?

お金噴き出す男


こんにちは。りある・むえです。


今日は、eMAXIS Slim先進国株式が信託報酬を0.20412%(税込)から0.11826%(税込)に引下げることを公表した2017年12月29日から、競合ファンドと比較して、どれくらい資金が流入しているか調査してみました。


参考にMSCI kokusai(円)をベンチマークとするインデックスファンドの信託報酬、純資産総額を以下に示します。(2018年2月16日現在)

信託報酬%(税込)純資産総額(億円)
eMAXIS Slim0.11826 54
たわら先進国株式0.2160 192
ニッセイ外国株式0.2041 777
iFree外国株式0.2052 10



新規設定から1年しかたっていないeMAXIS Slimは、古参のニッセイ、たわらと比べると純資産総額は、まだまだ小さいようですが、驚異の値下げを公表してから他のファンドに比べ純資産は増加したのでしょうか


各ファンドの純資産増加額推移は次のようになります。(データは各ファンドの運用会社サイトからダウンロードしました)

emaxis純資産


2月6日、2月9日と大きな株価下落があったにも関わらず、eMAXIS Slimに順調に資金が流入していることがわかります


ニッセイは大きな資金流出があったように見えますが、他のファンドより純資産総額が多いため、株価下落によって資産が減少したのか?解約によって資産が減少したのか?単純にグラフから評価できないので、2月5日~2月9日にフォーカスしてもう少し詳しく調査してみました。


2月5日を基準に各ファンドの2月6日、2月9日の基準価額の騰落率は、次のようになります。

eMAXIS SlimたわらニッセイiFree
2018/2/6-4.12%-4.13%-4.24%-4.13%
2018/2/9-6.89%-6.88%-6.90%-6.90%



2月5日を基準に各ファンドの2月6日、2月9日の純資産増加率は、次のようになります。

eMAXIS SlimたわらニッセイiFree
2018/2/6-2.90%-4.18%-4.30%-4.44%
2018/2/90.37%-7.60%-7.72%-10.57%




■2月6日
たわら、ニッセイ、iFreeの騰落率と純資産増加率が共に-4%前半であることから株価が下落した分、資産が減少しただけで、それほど売られていないのがわかります。一方、eMAXIS Slimは、純資産増加率の方が多いため買われたことがわかります


■2月9日
たわら、ニッセイの騰落率は、-6%後半に対して、純資産増加率が-7%後半であることから、約1%の資金が流出したことがわかります。純資産の大きいニッセイの場合、短期間に6億円以上の解約があったようです一方、eMAXIS Slimには、資金流入が続いていたようです


■2月13日以降
ニッセイの回復は流石ですね。投信ブロガーからの評価も高く、世間一般に人気が浸透しているようです。残念ながら、たわらは買われていないようです。




まとめ


機動的な値下げを繰り返すことで支持を集めたeMAXIS Slimに、順調に資金が集まっているようです。また、株価下落時に他のファンドが解約されているにも関わらず、eMAXIS Slimが買われているのは嬉しいニュースでした。今後も安心して積み立てていこうと思います。たわらノーロード先進国株式から乗り換えて成功だったようです。


ニッセイは、大量に売られたようですが、2月12日以降の回復が早いです。流石人気ファンド!それでも私は評価していませんが(笑)

【関連記事】ニッセイ外国株式の乖離を「見える化」動かぬ証拠を目にして保有者としてどうするか考えてみた



たわらは不調ですね。信託報酬を引き下げないとこのままズルズルと不人気ファンドになっていくのではないでしょうか? iFreeは相変わらず売れてませんね。。。




関連記事


関連記事は以下をご覧ください。

つみたてNISAはeMAXIS Slim先進国株式と新興国株式の2本に決めたよ
今後のeMAXIS Slim先進国株式のリターンが超期待できる理由
SBI証券のeMAXIS Slim先進国株のポイント付与率は、楽天証券より低い0.03%に決定



もし記事がお役に立てば、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県->静岡県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。