FC2ブログ

【総資産額公開】私のアセットアロケーションと保有ファンド一覧(2018年1月)

学習


こんにちは。りある・むえです。

今日は2018年1月時点のリスク資産のアセットアロケーションと保有ファンドを確認したいと思います。また、折角なので、2017年1月からの総資産額の推移も確認していきます。




参考情報

私の資産額を見る上で参考になる情報を次に示します。


年齢:30代後半
職業:会社員(仕事ができないダメ社員)
家族構成:4人家族。私、妻(専業主婦)、小学生、幼稚園児
住まい:持ち家(住宅ローンあり)
借金額:住宅ローン残り730万円




総資産額と住宅ローンの推移

早速ですが、私の総資産額と住宅ローンの推移を以下に示します。(単位: 円)


2017年1月2018年1月
総資産額10,425,79711,304,002
リスク資産3,892,4894,401,893
無リスク資産6,533,3086,902,109
住宅ローン-8,000,000-7,300,000



資産額推移



「子供の養育費」、「家族旅行」、「私のお小遣い」や「私の無駄使い」や「私の娯楽費」や「私の浪費クセ」等のため散財しましたが、

借金: 70万円減少
リスク資産: 51万円増加
無リスク資産: 37万円増加


と1年で70万円借金が減り、88万円資産が増加したので「良し」としたいと思います。また、私はリスク資産の中に「買付余力」を加えているので悪しからず。


リスク資産:無リスク資産の比率は、目標である4:6をキープできているので満足していますが、もう少し資産が増加したら、5:5を目標に変更したいと考えています。


住宅ローンについては、折角の低金利時代なので、残り10年以上かけてゆっくり返していくつもりです。また、住宅ローンの金利より、株式のリターンの方がずいぶん大きいので投資を始めてよかったと実感しています。



広告
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4378739603838003"
data-ad-slot="5477501669">






アセットアロケーション(2018年1月)

2018年1月現在のアセットアロケーションは、以下となります。



アセットアロケーション2018

取り敢えずの目標アセットアロケーションは、日本株式:先進国株式:新興国株式=1:7:2です。


ただ、既に積立を中断しましたが、世界経済インデックスファンドを保有しているので、多少は債券が残るのと、応援している会社があるので多少個別株を保有しています。また、今年から仮想通貨を始め、現在のアセットアロケーションの5%、総資産の2%を割り当てています。


現在のアセットアロケーションは、目標と比べ、先進国株式が少ないので、重点的に購入していくつもりです。




保有ファンド一覧(2018年1月))

私の保有ファンドは以下となります。


日本株式
ニッセイTOPIX:保有中
eMAXIS Slim国内株式:特定口座積立中


先進国株式
ニッセイ外国株式:保有中
たわらノーロード先進国株式:保有中
iFree NYダウ:保有中
楽天・全米株式:NISA保有中
eMAXIS Slim先進国株式:つみたてNISA積立中


新興国株式
野村インデックスファンド・新興国株式:保有中
たわらノーロード新興国株式:保有中
eMAXIS Slim新興国株式:つみたてNISA積立中


バランスファンド
世界経済インデックスファンド:保有中



今年から積立はすべてeMAXIS Slimシリーズに変更しましたが、コスト競争が激しく保有中のファンドも信託報酬を引き下げてくれているのでありがたいですね。


私はリスクを管理する上でもっとも重要なのは、無リスク資産額だと考えているので、これまでは600万円以上、今後は700万円上のキャッシュを確保していくつもりです。


まだまだ、30代後半なので、ガンガン働いて(?)、お金を稼いで株式投資して資産を増やしていきたいと思います。


今日は以上です。






つみたてNISA関連記事は以下を参考にしてください。

 ■つみたてNISAはいつ買うの?毎月?毎週?毎日?それとも年初に一括投資?
 ■つみたてNISAはeMAXIS Slim先進国株式と新興国株式の2本に決めたよ




長期積立投資の利点について学びたい方は以下を参考にしてください。

 ■日経平均とS&P500の積立投資のリターン推移を見比べると、積立投資ってステキだと感じるのは私だけですか?



もし記事がお役に立てば、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県->静岡県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)