FC2ブログ

今更だけど、いや今からでも仮想通貨買うよ。

ビットコイン画像


皆さんご存知の通り2017年は仮想通貨が爆上げしました。


ビットコインは1年で約15倍の上昇!2017年はじめに100万円購入していたら、2017年末には1500万円 になっています。


大学生の億り人が量産されるのも頷けます。


その頃、自分はビットコインのチャートを眺めながら、何度もコインチェックなどの仮想通貨取引所を訪れましたが、アカウントだけ作成して本登録しないでいました。


■ビットコインのチャート
ビットコインチャート
(引用元: zaif


今更少額(ポートフォリオの数パーセント)でビットコインを買って、2倍になってもたかが知れてる。暴落に巻き込まれるのも嫌だし、それより好調な株式市場に投資しなきゃ、と自分に言い聞かせてきましたが、年末のリップル爆上げで我慢できなくなりました。たったの1か月で20倍とか。。。ありえんでしょ。


■リップルのチャート
リップルチャート
(引用元: coingecko.com


・日本の大手都市銀行がリップル決済の準備段階に入った
・SBI連合団がリップル導入を発表
・各国の中央銀行がリップル社(リップルを提供している会社)と深く絡んでいる
・天下のGoogleがリップルに投資した


など、様々なニュースが飛んでいますが、具体的なことは存じていません。「わからないものに投資するな」という投資の鉄則がありますが、これらのニュースで爆上げしていることだけは理解しています。


ツイッターを見ていると、次のような意見がありました。




仮想通貨の技術に価値があっても、仮想通貨そのものに価値は無いかもしれないという意見、非常によくわかります。


配当も何も生まない。手で触ることもできないし、中央銀行の保証もない。価値なんかあるのか???疑問です。。。




でも、


爆上げしているのは間違いありません!


年末からのリップルの上昇とそれに歓喜している人のツイートなどを拝見して、はじめて機会損失で気分が悪くなりました


そんな中、米国株ブロガーのバフェット太郎氏が、「S&P500ETFに投資して配当を再投資する(自分の場合なら世界分散インデックスファンドを積立続ける)」という最適解を多くの投資家が実行できない理由を指摘されています。



以下引用です。

“強気相場では、より大きな値上がり益が期待できる投資対象に心を奪われやすいです。例えば、今ならハイテクセクターや新興国株、あるいはビットコインなどの仮想通貨です。

特に仮想通貨は短期間で莫大なリターンが期待できることから、宝くじ感覚で買う人も少なくないと思います。そうして宝くじ感覚で買った仮想通貨が軒並み上昇するとどうなるか。「仮想通貨は値上がりするかもしれないけれど、やっぱりバブルだしいつ暴落してもおかしくない」という懐疑の念から、「これから仮想通貨が広く普及する時代になり、仮想通貨はますます値上がりする!」と楽観的な見通しを示すようになります。

すると、これまで長期投資を志していた投資家が、次第に株式からビットコインに投資資金を移すようになったり、あるいは毎月五万円の積立投資をしていた投資家が、五種類の仮想通貨にそれぞれ一万円分ずつ分散投資したりするようになったりします。

そのため強気相場では、個人投資家がより大きな値上がり益の期待できる投資対象を求めるため、誰もS&P500ETFに投資して配当再投資を続けることができないのです。

~中略~

バフェットはこう答えました。「誰もゆっくりとお金持ちになりたいなんて考えていないよ。みんなソッコーでお金持ちになりたいと考えているんだ」”




はい。おっしゃる通り。ごもっともなご意見です。2017年の後半、何度もそう考えました。




でもね。


やっぱり自分もこのバブルに少し乗ってみたいと思います。


全金融資産の2%以下、20万円仮想通貨に投入しようと思います。というか、既にリップルネムを5万円づつ購入しました。時期をずらして、さらにリップルとネムを5万円づつ購入予定です。


このまま仮想通貨の爆上げを指を咥えて見ていたくないですし、心の中で機会損失を嘆きながら、口ではコインを買わないもっともらしい理由を述べながら強がるのは止めにします。


それよりも、自分は”ゼロ”になっても良いという気持ち、金額で仮想通貨市場に参入することにしました。



このビックウェーブに乗るしかない!


こんな「強烈なバブルを体験できる機会」は今後ないかもしれません。


仮想通貨で億り人を目指すわけではありません。20万円ではそもそも無理ですがw


物凄いリターンとリスク(標準偏差)の仮想通貨市場に少額で分散投資を行うことでポートフォリオ全体のリターン向上を狙ってみたいと思います。




リップルとネムは、コインチェックで購入しました。アカウントは5分で作成できましたが、「本人確認書類」の認証完了に1日、銀行からの入金に1日、仮想通貨市場参入を決意してから、実際にコインを購入するまでに2日を要しました。もう少し早く登録していれば年末にリップルが買えたので、悔しいですね。



ただ、ビットバンクなど他の取引所でもアカウントは直ぐに作成できましたが、「本人確認書類」の認証が一向に終わらないので未だコインを購入できる状態になっていません。(結局、コインチェックが一番早かったですね)遅れての参入なので、爆上げの勢いに乗るためにも口座開設が早い取引所が良いと思います。



過去に戻って仮想通貨を買うことなんてできない。


だったらいつ買うの?


今でしょ!


ということで、仮想通貨市場に参入しました!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck



もし記事がお役に立てば、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県->静岡県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)