スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「インデックス投資」こそ「最強の節約術」!

僕の個人的な意見だが、タイトルに書いたように、「インデックス投資」「最強の節約術」だと考えている。
経済成長の恩恵を受ける「インデックス投資」の性質上、長期的に投資を続けることで、
自分の期待リターンを得ることができる(かもしれない)。
当然、短期的に遊ぶためのお金など得られないし、長期的に投資するため、余剰資金は手元にない。

お金縛る

「インデックス投資」を始める前に自分がしたことは、以下の手順となる。

①家計の全体資産と収支の把握
②現在、近い未来予想される収入で、将来必要なお金を用意できるか検討
③無リスク資産額の決定

これらを考えるためには、

・車はいつ買い替えるのか?値段はいくらか?
・子供の大学卒業までの学費はどれくらいか?
・嫁さんはいつぐらいに働き出せて収入はどれくらいか?
・生活防衛資金はいくら必要か?

などの数年先までの「キャッシュフロー」を考えた結果、余剰金がどれだけあるか把握することで
リスク資産額を決定することができる。

④アセットアロケーションの決定(詳しくはコチラ<===
⑤インデックスファンドの選定(詳しくはコチラ<===
⑥SBI証券口座と住信SBIネット銀行の口座開設
⑦インデックス投資の開始

今から思うと、①~③は、無リスク資産を決定するためではないが、子供ができて、
家を買ってから自然とやっていた行動だ。
こういったことをすると家計に“お金が余っている”あるいは“お金が不足している”などの状況が把握でき、
自分(または妻も)が何をしなければならないか?という行動が見えてくる。

これって「節約」をするときにやるべき行動の一つではないだろうか?
自分の中で「インデックス投資」は、「節約」の延長線上にあるような気がする。

①~③をすると自然と無駄使いをしなくなる。そして「インデックス投資」を始めると
余剰資金をリスク資産に充ててしまうので、無駄に豪遊しようにもお金が手元にない・・・。
これこそ「最強の節約術」ではないだろうか?

以前の記事に書いたように(詳しくはコチラ<===)、私は、家族の安心した将来を得るための手段として「インデックス投資」を始めた。
うちの子供たちが立派に成人するためにも、僕たち夫婦が安心した老後を送るためにも、
お金は必要となってくる。

普通預金、定期預金以外にもリスクはあるが、
置いておく価値がある場所として「インデックス投資」を選んだ。

僕は、某マネー雑誌で「インデックス投資」の存在を知って、なかなか良い方法だと感じた。
自分が良いと感じたものを素直に紹介したいというのが、このブログを始めた理由の一つだ。

SBI証券なら手数料無料で、毎月500円から積み立てできる
インデックスファンドが多数あります!
無料口座開設はコチラ<=====

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。