「リーマンショックの時は、このまま世界が終わるのかと思った。でも、あの時、株を買っていれば。。。」という意見から学んだこと

暴落


先週の土曜日(2017年4月)にmushoku2006 さん宅で開催されたプチオフ会に参加してきました。

メンバーは、

・mushoku2006さん
・Oさん夫妻
・gonsukeさん
・りある・むえ

の5名でした。


Oさんから美味しい差し入れ(から揚げ、薩摩芋揚げ)とサントリーVSOPで気分は最高潮に達して、いつの間にか朝まで寝てました。(;’’∀’’)



話の中心は、「60歳間近で十分な資産がある方に資産運用は必要か?」という話題でした。
いろいろな意見が出たんですが。。。
VSOPのストレートが強烈でほとんど記憶にないです(笑)



ただ、会話の中で印象的だったのがmushoku2006さんのある一言でした。



mushoku2006さんと言えば、株式へ約4000万円を投入して、2006年に36歳の若さで1億円の資産を築いてリタイアされ、その後、資産額2億円に到達された「超」が付く「豪傑」
(私の勘違いがあるかもしれないので、正確な情報はコチラを参照ください)



そんな彼ですら、

「暴落に株を買えなんて言う人がいるけど、絶対に無理。リーマンショックの時は、このまま世界が終わるのかと思った。だって、どの会社が潰れたっておかしくない状態だった。でも、あの時、株を買っていれば。。。超安値で買える大チャンスで、今頃すごい資産額になっていたのに」と発言された。



若くして「億」の資産を築かれた「豪傑」ですら「暴落は恐怖」ということを聞いて感慨深い気持ちになりました。



では、私たち一般の個人投資家はどうしたら良いのだろうか?



「億」なんて金額は夢のまた夢。せいぜい毎月数万円積立てるのが精いっぱいの自分達は、どうすれば、「暴落の恐怖」に負けずに投資することができるのか?



長期投資のバイブル「敗者のゲーム〈原著第6版〉」は次のように述べている。

バフェット曰く「ほとんどの投資家にとって、株を保有する最善の方法は、手数料の低いインデックスファンドに投資することである」(第5章)

「相場が低いかどうか自信を持てないなら、「ドルコスト平均法」一定金額を一定期間をおいて投資する方法をとればよい(第9章)

そして、暴落に負けずに長期投資を続けた者は大きなリターンを得られることを教えてくれている。



ならば、私たち一般の個人投資家にとって、「暴落の恐怖」に負けずに投資する1つの解は「どんなマーケット環境になっても長期的にインデックス投資を継続する仕組みを作る」ことだと思う。



で、どうやって仕組みを作るか?



国が、「国民の資産形成」のために用意してくれた「iDeCo」や「積立NISA」を使って、毎月強制的に一定額を投資し続ければ良いだろう。しかも絶大な節税メリットまである。



で、どの商品を積立てるか?



どのような商品が暴落を恐れず積立てやすいかと言えば、投資信託1本で世界中の株式、債券などに分散できるバランスファンドだと思う。世界金融危機の時でも評価額は元本の約25%下落に収まってる。

参考記事: 理想のアセットアロケーションを追い求めるよりも世界分散して継続すること。そして出口を考える



さらに、バランスファンドの中でも「iFree8資産バランス」が良いと思う。それ1本で世界中の株式、債券だけでなくリートにも投資ができて、信託報酬0.23%という激安インデックスファンドだ。



今のところ、IDeCoで「iFree8資産バランス」に投資できるのはSBI証券の確定拠出年金積立プランのみとなっている。


SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)



私たち一般的な個人投資家にとって、継続しやすい「資産形成」とは「財形貯蓄」のような毎月コツコツ続けていれば、いつの間にか大きな金額になるような。そんなモノではないでしょうか。



参考のお話

iDeCoは元本保証商品ですら、節税メリットにより大きな利益を得られる制度です。投資が怖いという方は、元本保証商品からはじめて、投資にチャレンジする自信がついてから投資信託などのリスク資産に商品を変更することもできます。
以下参考記事です。


個人型確定拠出年金で25年間、元本保証商品を積立てると150万円以上節税メリットがあるってホントですか?

資産形成するならiDeCoや積立NISAでインデックスファンドをコツコツ積立てた方が米国株ETFオンリーより初心者向きじゃないかな



もし記事がお役に立てば、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)