スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)が登場!信託報酬の安さに度肝を抜かれた

スマホ


三菱UFJ国際投信より信託報酬0.22%(税抜)のeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)が新規設定されました。(引用元



それにしても安いですね。他のバランスファンドと比較してみましょう。

バランスファンド信託報酬%(税抜)
eMAXISバランス (8資産均等型)0.50
iFree8資産バランス0.23
世界経済インデックスF0.50
セゾン バンガード・グローバルバランスF0.68%±0.03%(税込/概算)
ニッセイ・インデックスバランスF(4資産均等型)0.34



これまで最安バランスファンドであったiFree8資産バランスより0.1%コストを抑えての登場です。しかも、既存の「eMAXISバランス (8資産均等型)」と中身は全く同じ。同じマザーファンドに投資しつつ、信託報酬は半額で、信託財産留保額“なし”という素晴らしい商品です。



■基本情報

信託報酬:

ファンドの純資産額に応じて信託報酬(税抜)
500億円未満0.220%
500億円以上1000億円未満0.215%
1000億円以上0.210%


ベンチマーク:

組入資産ベンチマーク 
国内株式TOPIX
国内債券 NOMURA-BPI総合
先進国株式 MSCI コクサイ
新興国株式MSCIエマージング・マーケット・インデックス
先進国債券 シティ世界国債インデックス(除く日本)
新興国債券 JPモルガンGBI-EMグローバルダイバーシファイド
日本リート 東証REIT指数
海外リート S&P先進国REITインデックス(除く日本)


設定日: 2017年5月9日
信託財産留保額: なし
取扱会社: SBI証券楽天証券マネックス証券、カブドットコム証券



■まとめのような感じ

これまで最安であったiFree 8資産バランスは、新興国株式ベンチマークがスマートベータ指数であるFTSE RAFIエマージングインデックスであったことから敬遠される方も多かったようですが、eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)の登場でなんの迷いもなくなったのではないでしょうか。



さすがにここまで良い商品が出てくると、今まで、既存のeMAXISバランス (8資産均等型)を積立てていた方だけでなく、他のバランスファンドを活用されていた方々もeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)への乗り換えを検討されるのではないでしょうか。



まー、さすが「三菱は国家なり」です。
これより安いバランスファンドは出てこないのでは?!と思わせる一撃に度肝を抜かれました。



個別に買うより安いならリバランス不要のバランスファンドがお買い得ですね。



関連記事
三菱UFJ国際投信 eMAXIS Slimによって投信の低コスト化に終止符は打たれるのか?!

資産形成するならiDeCoや積立NISAでインデックスファンドをコツコツ積立てた方が米国株ETFオンリーより初心者向きじゃないかな



もし記事がお役に立てば、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。