個人型確定拠出年金で25年間、元本保証商品を積立てると150万円以上節税メリットがあるってホントですか?

海辺の人たち



個人型確定拠出年金(iDeCo)には、投資信託だけでなく、元本保証商品があります。
例えばSBI証券の場合は、次の3つのような商品があります。


SBI証券確定拠出年金商品
引用:SBI証券サイト




定期預金を選択するとして、運用益をゼロ(実際は金利により利息が得られます)と仮定しても、25年間積立て続けると、150万円以上の利益が節税により得られるのをご存知ですか?



iDeCoの税制メリットを享受できるのは、次の3つの場面です。

① 運用時
② 拠出時(積立時)
③ 給付時(受取時)



①運用時の税制メリット
通常なら利子に対して20.315%課税されますが、iDeCoならゼロになります。
ただし、今回は運用益ゼロを仮定しているので参考としての紹介になります。



②拠出時(積立時)
毎月積み立てられる拠出額は人によって異なり、次のようになります。

個人型確定拠出年金拠出額

で、この毎月の積み立てた掛金は全額が「所得控除(厳密には課税所得に応じて、所得税、住民税が控除されます)」の対象となるため年末調整確定申告をすると払った所得税が戻ってきます。



では、いくら戻ってくるかiDecoナビで試算してみましょう。

ideco1.jpg

ideco2.jpg

私の場合は35歳から60歳まで積立てると207万円が戻ってくることになります。
皆さんも自分の条件を入力して計算してみてください。



③給付時(受取時)
これまで積立ててきたお金(23000円x12カ月x25年=690万円)を60歳で受け取るときには、当然「税金」をとられます。
(詳しい税金の計算は過去記事を参照ください)



一時金で受け取る場合は「退職所得」となります。もし、あなたが退職金を貰えない、他に退職所得がない人であれば、税金を支払う必要はありません。なぜなら、控除額が1000万円以上になるので690万円を受け取るために税金を支払う必要はありません。(所得控除の207万円が丸儲けですね)



もし、40年働いて2000万円ほど退職金を受け取るとしても、支払う税金は39万円になります。(基本的に、受取時の税金は非常に少ないです。詳しい税金の計算は過去記事を参照ください)



したがって、25年間積立てた税制メリットは、
+207万円(所得控除)-39万円(受取時の税金)=168万円
となります。



これに金融機関に支払う手数料が加わりますが、手数料格安のSBI証券ならば、25年間でも総額6万円以下となります。



したがって、定期預金をSBI証券のiDeCoで積立続けると、168万円―6万円=162万円の利益となります。これに積立続けた690万円+利息が返ってくるので老後も安心ですね!



投資の勉強が嫌だ、元本割れが怖い、投資信託って不安と思われる方は、元本保証商品でiDeCoに挑戦してみてはいかがでしょうか?!



興味がある方は以下のサイトから無料で資料請求できます。

SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

SBI証券の個人型確定拠出年金の資料請求申し込みは、以下の過去記事を参照ください。

確定拠出年金の節税メリットを試算したらヨダレがでてきました

iDeCoについて、より詳しく勉強されたい方は次の本が参考になると思います。

個人型確定拠出年金(iDeCo)のおすすめ本3選!


もし記事がお役に立てば、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

No title

年末調整や確定申告すると払った所得税が戻ってくるとありますが、所得税+住民税では?
2.3万円×12か月×25年×(20%(所得税)+10%住民税))⇒207万円ですよね?

Re: No title

> 年末調整や確定申告すると払った所得税が戻ってくるとありますが、所得税+住民税では?
> 2.3万円×12か月×25年×(20%(所得税)+10%住民税))⇒207万円ですよね?

コメント有難うございます。
おっしゃる通り、iDeCoナビの表示に合わせましたが、厳密に所得税+住民税に変更しておきます。('◇')ゞ

Re: Re: No title

>煙々さん

「所得控除(厳密には課税所得に応じて、所得税、住民税が控除されます)」に更新しました。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)