投資信託が株式から受け取った配当金はどこへ行くの?投資家の利益?ファンドマネージャーの給料?

金を持つ男


投資信託は、投資家から集めたお金で株式や債券などを購入して、株式からは「配当金」、債券からは「利子収入」を受け取りますが、これらの収入はどこに行くのだろうか?誰の利益になるのどろうか?と疑問に感じたことはないでしょうか?(私が投資信託について勉強し始めた頃は、株のように配当金が貰えないのなら、投資信託は損じゃないの?と考えていました。)



投資信託の純資産とは?


投資信託の取引単位は「口(くち)」が使われ、基準価額は1万口あたりの価額を示しており、1口あたりの価額は次のように計算されます。

1口あたりの価額 = 投資信託の純資産総額 / 総口数



したがって、株式からの「配当金」が投資信託の純資産に含まれていれば、配当収入によって基準価額が上昇して、投資家の利益となるはずですが、実際はどうでしょうか?



日本を代表する投資信託「ひふみ投信」の運用報告書を利用して確認してみましょう。

ひふみ投信運用報告書


23ページの損益状況を見ると、「配当金」と「利息」が「次期繰越損益金」に組み込まれています。そして、資産、負債、元本及び基準価額の状況を見ると、この「次期繰越損益金」が「純資産総額」の一部になっているのがわかりますね。



つまり、株式からの「配当金」を投資信託が受け取ることで基準価額が上昇して、投資家の利益となることがわかります。運用会社(ファンドマネージャー)が全て横取りしていなかったことがわかりました(笑)



もう一点、オレンジの枠で囲ったところに、「株式(評価額)」と書かかれています。つまり、株式の評価が上がれば基準価額が上昇して、投資家の利益となることもわかります。




整理すると


投資信託の純資産は、「株式などの売却益」だけでなく、「配当金(インカム・ゲイン)」及び「株式の値上がり益(キャピタル・ゲイン)」を含んでおり、これらが増加することで基準価額も上昇して、投資家の利益となります。



もし記事がお役に立てば、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

すごくアホな質問で申し訳ないのですが、ファンドに届いた株主優待はどうなるのでしょうか?

Re: タイトルなし

> すごくアホな質問で申し訳ないのですが、ファンドに届いた株主優待はどうなるのでしょうか?

コメント有難うございました。m(__)m
投資信託、運用会社は、株主優待を換金して資産に反映しているようです。

以下のサイトが参考になると思います。
https://zuuonline.com/archives/97814
http://invest-bricsplus11.info/post-3558/

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)