スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のアセットアロケーションと保有ファンド一覧(2017年1月)

未来


最近では、“たわら”からニッセイへ乗り換えたり、iFree NYダウ・インデックスを積立始めたりと、保有ファンドが増加しているので、半年ぶりにリスク資産のアセットアロケーションを確認してみることにしました。(Kenzさんの記事に影響を受けたのも理由の一つです)



アセットアロケーション(2017年1月)


2017年1月現在のアセットアロケーションは、以下となります。

アセットアロケーション(2017年1月)


取り敢えずの目標アセットアロケーションは、日本株式:先進国株式:新興国株式=3:5:2です。ただ、既に積立を中断しましたが、世界経済インデックスファンドを保有しているので、多少は債券が残る資産配分になっています。



現在のアセットアロケーションは、目標と比べ、日本株式、先進国株式が少ないので、重点的に購入していくつもりです。



また、私の場合は目標アセットアロケーションに対する拘りは小さく、先進国株式の比率が多ければ良いと考えているので、今のところ売却によるリバランスは検討していません。(もっと遠い将来に実行するかもですね)



世界の株式市場の時価総額比率は、日本:先進国:新興国=1:8:1なので、先進国株式の比率がもっと多くなっても問題ないと考えています。



私が重要視しているのは、無リスク資産:リスク資産の配分で、6:4としています。(金融資産総額は約1100万円です)



我が家の借金総額は、住宅ローンの約800万円で、年齢も36歳とまだまだ稼げる時期なので、もう少しリスクをとることもできますが、リスク許容度の小さい私の資産配分はこんな感じとなています。



もう1つ重要視しているのは、暴落時にスポット購入する資金を準備しておくことです。生活防衛資金とは別に確保しています。




保有ファンド一覧(2017年1月)


私の保有ファンドは以下となります。

日本株式
ニッセイTOPIXインデックスファンド: 積立中

先進国株式
ニッセイ外国株式: 2017年1月積立中断、保有中
たわらノーロード先進国株式: 2017年1月積立開始
iFree NYダウ・インデックス:積立中

新興国株式
野村インデックスファンド・新興国株式: 積立中(変更予定あり)

バランスファンド
世界経済インデックスファンド:2016年5月積立中断、保有中



積立を中断したファンドの理由は、以下の記事を参考にしてください。

いつ「ニッセイ」から「たわらノーロード先進国株式」に乗り換えるの?今でしょ!
私が世界経済インデックスファンドの積立を止めた3つの理由


今後も半年に一度くらいはアセットアロケーションを確認していくつもりです。



もし記事がお役に立てば、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。