スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつ「ニッセイ」から「たわらノーロード先進国株式」に乗り換えるの?今でしょ!

握手



皆さんこんにちは。
昨日から、ニッセイ外国株式の積立を中断して、たわらノーロード先進国株式を積立始めたインデックス投資ブロガーの「りある・むえ」です。




たわら vs ニッセイ騰落率比較


さて、積立の前に近々のニッセイと“たわら”の成績を確認してみましょう。
ニッセイの騰落率(基準価額の前日比)が“たわら”からどれだけ乖離したかを図示しました。(期間:2015年12月21日~2017年1月20日、 +/-0.03%以上乖離した日だけをプロット)

たわらvsニッセイ


グラフから分かるように、2016年始の暴落、英国EU離脱日付近、アメリカ大統領選挙日のように資金が大きく動いた日に乖離が大きくなっているニッセイですが、大統領選挙以降は大きな乖離は起こっていないようです。


<注>グラフは、ベンチマークであるMSCIコクサイ円換算からの乖離ではなく、たわらからの乖離です。また、自分で円換算して乖離を評価することはできますが、トラッキングエラーのような微小なものを見るのに、これを行うのは信頼性に欠けるので止めておきます。




たわら vs ニッセイ vs SMTグローバル vs 外国株式インデックスe リターン比較


参考に各ファンドの信託報酬を以下に示します。

たわら: 0.243%
ニッセイ:0.216%
SMTグローバル:0.54%
外国株式インデックスe:0.54%



2015年12月21日を基準に、各ファンドのリターンをニッセイ外国株式と比較しました。

たわら vs ニッセイ vs SMTグローバル vs 外国株式インデックスe


グラフから分かるようにSMTとインデックスeは下に傾いていますね。信託報酬が高い分、ニッセイよりリターンが悪くなるのが原因です。



ただ、アメリカ大統領選挙日に起こったニッセイのトラッキングエラー(このミスはニッセイが認めている事実です)によって、一気に各ファンドにリターンで抜かれてしまいました。



ニッセイよりコストの高いSMTとインデックスeに対して、リターンを取り返すのに1年かかる大きなエラーです。“たわら”が下方乖離しないかぎり“たわら”に追いつくのは難しそうですね。



ニッセイを積立していた私たちにとって、大きな損失です。




まとめ


投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016では、信託報酬を引き下げ続け、顧客の利益を優先するニッセイの姿勢が評価されて、1位を獲得したようですが、信託報酬の引き下げには限度がありますよね。

また、いくらコストを抑えても大きなミスを起こせば、水の泡となることがよくわかりました。今後もこのようなミスが起こる可能性が高いファンドではなく、より安定した運用をされているファンドに投資したいと考え、たわらノーロード先進国株式を積立ることにしました。



因みに、たわらノーロード先進国株式はSBI証券で購入することにしました。
これまで超低コストファンドは、投信マイレージサービスの対象外でポイントが付与されませんでしたが、2017年2月1日付で、従来は付与対象外だった一部の投資信託についても、0.05%のポイントが付与されることになりました。(これまで、たわら先進国株に唯一ポイント付与していた楽天証券の0.048%よりお得です)




【新たに付与対象となる主な銘柄】
「ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」
「大和-iFree 8資産バランス」
「One-たわらノーロード 先進国株式」
「三井住友-三井住友・DC日本株式インデックスファンドS」 等



ポイント付与の条件は次のように改定されました。

・新規付与対象の投信については、月間保有金額に関わらず0.05%のポイントを付与
・従来の対象投信(月間保有金額1,000万円未満):0.1%
・従来の対象投信(月間保有金額1,000万円以上):0.2%(倍にUP)
・すべての投資信託の合計保有額を、月間平均保有額の算出に用いる。
詳細こちら<===


現状は、SBI証券で「たわらノーロード先進国株式」を積立てるのが一番お得なようです。



Twitterで、たわらの設定来の上方乖離は問題ないのか?という指摘を受けたので改めて記事にしたいと思います。



もし記事がお役に立てば、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。