野村からFunds-i米国株式配当貴族が登場!米国株インデックスファンド戦国時代の到来か?

女性てをあげる



皆さんこんにちは。
今日は、米国株好きにとって、うれしいニュースの紹介です。


相互リンク先のバリュートラストさんの以下の記事で、野村アセットマネジメントのFunds-iシリーズに、2017年1月10日付で、米国株式配当貴族指数連動型インデックスファンドが2本追加されることを知りました。

 Funds-iに米国株式配当貴族指数連動型インデックスファンド2本が追加


さっそくEDINETで確認したところ、“為替ヘッジあり”、“なし”の2本が追加されるようです。
商品の詳細は以下となります。


名称:野村インデックスファンド・米国株式配当貴族
愛称:Funds-iフォーカス 米国株式配当貴族
ベンチマーク:S&P 500配当貴族指数(配当込み・円換算ベース)
信託報酬率: 0.500%(税抜)
マザーファンド:新設


名称:野村インデックスファンド・米国株式配当貴族・為替ヘッジ型
愛称:Funds-iフォーカス 米国株式配当貴族・為替ヘッジ型
ベンチマーク:S&P 500配当貴族指数(配当込み・円ヘッジ)
信託報酬率: 0.500%(税抜)
マザーファンド:新設


両商品ともに先行でリリースされている競合の「SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン」(為替ヘッジなし、信託報酬率:0.550%)より0.05%信託報酬を下げてきたようです。


S&P500 配当貴族指数とは、S&P500の構成銘柄のうち、過去25年以上連続して増配している優良大型株を対象とした均等加重型の株価指数であるため、今後も安定したリターンを得られるのではないかと予想しています。


過去記事でも述べたように、米国個別株、ETFを諦めて、「iFree NYダウ・インデックス」を積立始めた自分にとって、米国株式に投資できるファンドが充実するのは、とても喜ばしいことです。


これまで、世界分散が主流であるためか、米国株式に投資できるファンドは少数で、選ぶに選べない残念な状況が続いていましたが、米国のようにローカルではあるが、高成長アセットクラスもフォーカスされるようになってきたようです。
今後は、各会社で競い合って、より低コストでパフォーマンスの高い米国株式ファンドの登場を心待ちしている今日この頃です。


以下、参考に米国株式関連過去記事です。

10月から積立て始めた「iFree NYダウ・インデックス」がトランプ相場の影響で爆上げ!でも今後は・・・

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)で「iFree NYダウ・インデックス」を積立してアメリカンドリームをつかめ



もし記事がお役に立てば、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)