ボーナスは貯蓄?住宅ローン返済?投資?消費?|私の賞与額公開

電卓女性


皆さんこんにちは。
ボーナスが支給されてウハウハでニタニタしているインデックス投資家の「りある・むえ」です。

外部リンク: 2016年冬ボーナス使い道ランキング


上記外部リンクによると、冬のボーナスの平均額は62万3千円のようです。


上司の言うことを聞かない、やりたい放題の私ですが、勤続13年ということもあって、冬の賞与は110万円支給されました。

厚生年金に10万円ほど持っていかれたので、私の受給時には返してくれるのかな?そんな気分の今日この頃です。


今日は手取り額90万円の使い道を考えていこうと思います。
参考に外部リンクの冬のボーナス使う金額ランキング以下に示します。

■冬のボーナス消費平均金額(複数回答可)
【1位】貯金¥218,452(75.1%)
【2位】ローン返済¥177,392(35.6%)
【3位】子供の教育費¥150,037(31.1%)
【4位】金融商品(投資信託、株式等)の購入・外貨預金など¥144,146(15.4%)
【5位】新規ローンを組む¥136,721(4.8%)
【6位】旅行・外出をする(国外) ¥114,380(10.7%)
【7位】金融商品(投資信託、株式等)の補填¥90,656(9.5%)
【8位】商品・サービスを購入する¥80,152(69.6%)
【9位】旅行・外出をする(国内)¥58,394(37.9%)





2位18万円の“ローン返済”


私の場合、借金は住宅ローンのみです。内容は次のようになります。

銀行:借金1100万円(残り返済額800万円)
両親:借金200万円(残り返済額20万円)


銀行へは毎月6万円の返済をしています。(銀行利息合計)-(住宅ローン控除)は40万円ほどなので、もともと繰り上げ返済は考えていません。


私の資産額は1000万円ほどですが、800万円のお金をいっきに返済するよりも、400万円を資産運用に使って、40万円以上のリターンを得ようという考え方です。


で、次のような資産配分で運用しています。


投資額+投資待機金:400万円
無リスク資産:600万円


今年は、インデックスファンドと個別株に150万円投資して、25万円の含み益になったので、まずまずという感じです。




あ、

両親にボーナスで20万円返済して、これで200万円完済となります!(父さん、母さんありがとうー!)



3位15万円の“子供の教育費”


5歳と3歳の子供がいますが、習いごと、お稽古などをやらせていないので、幼稚園の月謝のみです。


昔ながらの人間なので、子供の習いごとの重要性があまり理解できていません。学校で部活と勉強するからええやん!というスタンスです。


我家の会話:
妻「パパ~英会話やらせたい!」
僕「えっ、でも俺、会社入ってから仕事で、英会話覚えたし、大人になってからでもできるよ~」

妻「パパ~水泳やらせたい!体が強くなるよ~」
僕「俺、水泳やってないけど、強いよ!!!五体全て凶器(狂気?)だし、未だに100m11秒台!もう少し、大きく成ったら俺が格闘技教えるから水泳やらなくていいよ!」

ナックモエ


僕「息子へ、パパより強く成れよ!!!キリッ」
息子「今でもパパより強いわ!!!(-_-メ)」
僕「・・・。いや、おまえ弱いやん。(;’∀’)」

妻「あんたが、キックボクシング、ボクシング、フィジカルトレーニングのどれか止めれば、子供のお稽古事の費用になるんちゃう!!!」

僕「・・・。だね」


ということで、教育費はかかりません。



4位14万円の金融商品(投資信託、株式等)


既にリスク資産:無リスク資産(+待機金)=6:4で運用中ですが、この数値にミリミリ拘るつもりはありません。この比率を守るためにボーナスを正確に分配して、投資に充てようとは思わないですね。だいたいの感じで良いです!



ボーナスの行き先


結局、私のボーナスの行き先は、世間様の1位と同じように、預金に行ってしまうようです。

今年は、車を購入して、無リスク資産が激減したので、これ以上の贅沢品は遠慮して、70万円(手取り額90万円-両親への最後の返済20万円)を無リスク資産として貯蓄しようと思います。



つまらん人間でスマヌ・・・。



もし記事がお役に立てば、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

大台突破

100万円超えるとうれしいですよね。りあるむえさんは手取りが結構残りますね。私は、手取りがもっと少なかったです。参考になりました。

どうしてかなー?私の筋肉量が足りないのかな。

Re: 大台突破

>たぱぞうさん


コメント有難うございます。
ボーナスの控除額は筋肉量に判比例するので注意が必要ですw

更生年金、健康保険、所得税で合計20万円程度でした。ボーナスで財形やったり、健康保険の差、所得税の地域差でしょうか?

いつもは投資のことに関してブログを参考にさせていただいていますが、今回は「筋肉スゲー!」ってことしか印象に残りませんでしたw
僕も筋トレやろうかな。

Re: タイトルなし

>フォルキンソンさん


コメント有難うございました。


> いつもは投資のことに関してブログを参考にさせていただいていますが、


少しでもお役に立てれば幸いです。


>今回は「筋肉スゲー!」ってことしか印象に残りませんでしたw


格闘技やっていると、自然とこんな感じになりますよ。ポイントは良い体になりたい!ではなく強くなりたいと思って練習することで、するといつのまにかカッコイイ体になりますよー!

「筋肉スゲー!」だけというのは、うれしくもあり、少し残念でもありますね。(;'∀')
でもネタとしてというか、他のブロガーの方と差別化するためにアップロードしてみました。


> 僕も筋トレやろうかな。

是非!!!投資も良いですが、運動、健康も大事ですよね。(*^^*)

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)