スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インデックス投資家?インデックスファンド利用者?私のスタンスは・・・

分かれ道


皆さんこんにちは。
インデックス投資ブログを書き、インデックス投資ブロガーを名乗っている「りある・むえ」です。


さて、今日は、タイトルにあるように、私がインデックス投資「家」なのか?インデックスファンド利用者なのか?について話したいと思います。


まず、一言でインデックス投資と言っても次のように様々なタイプの方がいらっしゃいます。


 ・外国債券不要論者
 ・新興国株式不要論者
 ・バランスファンド派
 ・各アセットクラスのファンド組合せ派
 ・アクティブファンド、個別株併用派
 ・一括投資 or ドルコスト平均法派


これらどれもインデックス投資「家」の範囲内にあると認識していますが、ちょっと問題になってくるのが、「相場を予想し、安値買いの高値売り抜けを目論む」これはインデックス投資「家」ではない!というのが大方(?)の認識のようです。

海舟の中で資産設計を」というインデックス投資ブログで有名な安房氏とTwitterで次のようなやり取りを行いました。






さて、私は15年後くらい先に、まとまったお金が欲しいと思い投資を始めました。そのため、投資の始点と終点が明確なので、タイミングを狙って、できれば安値買い、高値売りをしたいと考えています。


ただ、相場が読めるはずもなく、狙って出来るものではないので、次のような戦略を練りました。


基本毎月定額でインデックスファンドを購入しつつ、安値が来れば、集中投資!もし安値が来なければ、ふつうに定額で積立しつづけるだけ、というシンプルな戦略です。


要は、通常のインデックス投資「家」のスタイル(定額積立)とインデックスファンドをアクティブに利用してタイミングを図るインデックスファンド「利用者」の2つのスタイルを併用することを考えました。


個人的には、投資は将来の必要なお金を得るための手段で、2つのスタンスを使用することで、その確率を上げる、このような考え方です。


ただ、インデックス投資ブログを名乗り、著名なブロガーの方々と相互リンクさせていただき、アドバイスをいただく立場として、もう少し詳しく私の考え、スタンスを述べたいと思い本記事を書くことにしました。



その前にちょっと昔ばなし


数年前に、二人目の子供が生まれたことをキッカケに、キックボクシングの選手を引退して、家にいる時間が増えた。すると、自然とお金のことを考えるようになった。当時の年収は650万~700万円くらいと30歳中頃としては平均より少し上くらいかな~という感じだった。


住宅ローンは残り900万円程度、2人の子供、田舎には両親、15年後くらいに、借金無しで2000万円くらいあったら、子供の学費、両親の老後の面倒、実家のメンテナスも安心してできるだろうと漠然と考えていた。


「学資保険」、「勤め先の積立」、「勤め先の持ち株会」等を少し検討してはイマイチだと思っていた。


そして、ある日、インデックス投資と出会った。なんとなく買ったマネー雑誌で。
ただ、これだけではよくわからないので、ネットで検索して、


インデックス投資で運用利益1000万円オーバー!資産配分からポートフォリオ、積立方法まで、個人投資家・吊られた男さんの手法のすべてを公開!」という記事を見つけた。


世界経済の成長を信じて、買う投資信託を選べば、あとは基本放置でOK!勉強もそんなにしなくて良いと。しかも、7年間で運用益1165万円、損益率69.23%!!!


まさに目から鱗!良いのあるやん!こういうのがやりたかった!というのが率直な感想だった。


で、もう少しネットで調べていると、この記事の登場人物の吊られた男さんは、ブロガーでインデックス投資を紹介されていることを知り、毎日のようにブログを訪問した。


難しいことも書いてあるが、比較的簡単にインデックス投資を始められることが分かった。吊られた男さんのブログで「敗者のゲーム」が紹介されていたので直ぐに買って勉強した。


それから、ブログのリンク先から「梅屋敷商店街のランダム・フォーカー」、「インデックス投資日記@川崎」、「いつか子供に伝えたいお金の話」という有名なインデックス投資ブログに出会い「全面改訂ほったらかし投資術」の存在を知り、インデックス投資について詳しく勉強した。


これが、ちょうどインデックス投資を知って、2週間くらい。その後すぐに口座を開設して、数週間後にはインデックスファンドを買い、投資家になっていた。


同時に、インデックス投資ブロガーの方々は、「ほったらかし」と言っているが、知識が豊富で、すごく勉強されている。だから、大きなリターンを得やすいのじゃないか?と考え、自分もインデックス投資ブロガーになろう。そうすれば、知識が身に付きもっと稼げるだろう!そう安易に考えて、インデックス投資に出会った1か月半後くらいにブログを書き始めていた。


元来、本好きで、シミュレーションや計算を生業としているので、インデックス投資、アセットアロケーションの勉強などは苦にならなかった。というか面白かった。


ここからが本題なのだが、少し長くなったので続きは次回に話そうと思う。



もし記事がお役に立てば、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。