スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「機会損失」という名の悪魔のような四文字熟語!?インデックス投資の罠?

25acb64d0ae9d6439035793265bfe162_s.jpg


私はインデックス投資で資産形成を実践する際に、「機会損失」という概念を考えることが好きではない。とは言っても他の人が、儲けそこなうことを嫌って、自らが「機会損失」を意識することは大いに結構だと思う。


当然、これをとやかく言う筋合いは私にはない。


ただ自分は、実質何も損失しない「機会損失」を気にすること自体ナンセンスだと思っている。そんなに焦る必要ありますか?というスタンスです。


もっとも好ましく思わないのは、「今すぐ投資しないの?」「今すぐインデックス投資しないの?」「機会損失じゃない?」と他人を誘い込むことだ。(注: 実際にこういう行動をしている人がいるかは知りません。実際にあった話をしているわけではありません


私は、現在のトランプラリーにのっかって個別株でソコソコ利益を確定しているが、同僚などに投資しないの?損じゃない?今なら絶対に儲かるのに!と投資に引きずり込むようなことはしない。いつ終わるかわからない上昇相場に人を招き入れることなどできないからだ。


インデックス投資においては、尚更できないと思っている。なぜならインデックス投資は、始める時期がとても重要だからだ。


NYダウやS&P500のような右肩上がりの相場を見ていると、いつ始めても良いように感じるが、日経平均のように上下サイクルを繰り返している相場を見ると始める時期ってとても大事じゃないの?という気がしてくる。

NYダウvs日経平均


それに、「為替」は必ずインデックスファンドに強い影響を与える。
円高になれば、輸出中心の企業が多い日本株式は低迷する。
いくら米国株式が力強くても、「円」で「ドル」資産の外国株式/債券/リートを購入する私たちにとって、円高の際には、安く購入するチャンスとなる。


1990~2016年までのドル円チャートを見てほしい。

為替ドル円
引用元:http://www.pwalker.jp/rekishi.htm



ものすごく上下に振動している。先ほど見たNYダウの力強い右肩上がりの相場もこの為替の影響をもろに受けることになる。


つまり、株価は上昇しているにも関わらず、ドル建てのインデックスファンドは円高の影響で安くなる。


だから、インデックス投資を始めるな!という話ではなく、必ずと言っていいほど、上下に振動するサイクルがあるのだから、今後もあると想定して、少しでも円高/株安の時期に初めたほうが良くないですか?という意見だ。


ブログ村に出ていた以下の記事を拝見して、このようなことを強く感じてしまった。(変な紹介の仕方になってしまい申し訳ございません。


投資信託を初めて売却して思ったこと

「HAPPYな毎日」というブログを運営されているmomokoさんの記事です。


投資を始めて、初めて買ったのがSMTグローバル株式インデックスオープン
とニッセイ日経225インデックスファンドでした
日経が2万に乗ろうかという頃に買ったので
それはそれは高値でした・・・
タイミングは関係なし、機会損失のが問題なので
早く始めるのがよし、ということで
迷いましたが、とにかくやってみようと




その後、含み損を抱え続け、最近のトランプラリーでプラスからの売却、
プラスになればOK!という流れのようです。


ただし、この方が誰かに「機会損失」をほのめかされて、インデックス投資に誘い込まれたとかそういう話ではないですよ。始められた経緯などは存じていません。


ただ、様々な人がインデックス投資に出会い始めることになるかもしれませんが、年齢も資産も投資期間も全く異なります


誰にとっても合理的な方法など存在しないはずです。自分にあった投資方法を見つけなければいけないと改めて考えさせてくれる素晴らしい記事でした。


やはり始める時期は重要ではないかな?そう思った1日でした。


「機会損失」に対する私の考えは以下の過去記事に書きました。よろしければ参考にどうぞ。

「機会損失」についてどうお考えですか?というコメントをいただいたので回答します


もし記事がお役に立てば、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

初コメント失礼します。
始める時期ってやっぱり大事ですよね。
僕も引用されていた方とほとんど同じ境遇で大変でした(苦笑)

Re: タイトルなし

>えいきちさん

コメント有難うございました。m(__)m

> 始める時期ってやっぱり大事ですよね。
> 僕も引用されていた方とほとんど同じ境遇で大変でした(苦笑)


大事だと思います。将来上がるから直ちに投資するのが合理的(たとえ、この前程が正しくても)というのは、誰にとても良い方法ではないと思います。高値から積立てていくというのは苦しいことのように感じますね。しかも循環のサイクルがあるのに・・・


またの訪問をお待ちしております!(*^^*)


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。