スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たわら先進国株 vs ニッセイ外国株 vs SMT vs インデックスe!年間で1番儲かったのは?結局どのファンドやねん?

お金投資


昨日もこれらのファンドを比較しましたが、ベンチマークからの乖離を正確に評価しようとするとMSCI kokusai指標に為替レートを考慮して、比較する必要があります。ただ、これには少々問題があるので止めておきます。

代わりにですが、どのファンドが1年間で結局儲かったのか?単純に評価してみました。
(評価期間:2015年12月21日~2016年12月1日)


まずは、2015年12月21日の基準価格をベースにどれだけ増減したかのグラフです。

各ファンド基準価格比


たわら先進国株式 、ニッセイ外国株 、 SMT グローバル株式 、外国株式インデックスeと全部重なっています。

当たり前ですね。単純に各ファンドに対して、次の計算を毎日繰り返してグラフにプロットしただけですから。

2015/12/21基準価格 ÷ 2015/12/21基準価格
2015/12/22基準価格 ÷ 2015/12/21基準価格
2015/12/24基準価格 ÷ 2015/12/21基準価格

2016/12/1基準価格 ÷ 2015/12/21基準価格


次にニッセイ外国株基準でプロットし直します。
つまり、0%以上だとニッセイより儲かり、0%以下だとニッセイより儲かりません。


ニッセイ基準
本記事で紹介した各グラフはモーニングスターから基準価格をダウンロードして当ブログで加工して作成しました。この情報の正確性および完全性を当ブログで保証するものではありません。投資判断、商品選択は、自己判断でお願いします。当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。


こんな感じになりました。ベンチマークとの乖離ではなく、どのファンドが単純に儲かったかです。それだけを評価しました。

売るタイミングによっては、ニッセイが儲かった日もあるようですが、アメリカ大統領選挙の後に各ファンドに完全に引き離されました。


たわらとの差は、0.3%以上と完全に引き離されました。


年間で見ると、ニッセイが信託報酬分有利じゃないか?などの話をどこかで目にしたので、評価してみることにしました。


結構面白いグラフではないでしょうか?
他のブログで噂(たわら男さんのブログなど)になっていましたが、確認してみて良かったかな~という感じです。


過去記事のリンクは以下です。
「ニッセイ」の「たわら」からの乖離の過去記事リンク



もし記事がお役に立てば、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。