スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株価が高くなった時にインデックスファンドを売っちゃダメなら、いつ売るの?

なぞ


「株価が高くなったから、インデックスファンドを解約して、株価が下がったら買う」このような行動を否定する主張を耳にすることがあります。


次に意見を整理してみました。


・「高い時に売って、安い時に買う」この行動はとても難しい
・売ろうと思った時が、本当に高い時なのか?もっと株価が上がっていく可能性は?
・中途半端な高値で売ってしまうと、安値で買うことが難しい
・次に株価が安くなるまで本当に我慢して買うことができますか?
・タイミングを読む才能がないならば、相場に対してアクションを起こさないことが正解

(「フクリの海外ETF長期投資」さんの『株価が高い時に売る』って難しいよ!本当に高いと思えるの?安くなるまで投資を我慢できるの?という記事から引用させていただきました)

これらの意見に対して、ある視点で見ると「なるほど」合理的ですね。と思う部分もあります。


でも、そこで質問なのですが、「株価が高くなった」と思ったときに売ったらダメなら、いつ売ればよいのですか?


55歳?60歳?65歳?くらいになったときに毎月定額で解約していくのですか?
それとも必要な時に必要なだけ解約するのですか?


では、なぜ?それは「株価が高くなった」と思ったときに売るより優れているのですか?


少し疑問があったので記事にしましたが、次回はこの話をもう少し深く掘り下げて議論してみることにします。


続きの記事を書きました。


クリックが次回の記事の励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。