ゲームと一体化した男の話

ゲーム


最近株価高騰などで有名な任天堂の「ポケモンGO」が日本で配信されるのを受けて、政府が注意喚起を行っているようです。

外部リンク:ポケモンGO政府が注意喚起「みんなへおねがい♪」



本当にあったゲームの恐ろしい話

私はゲームをやる機会はほとんど無いのだが、ゲームの恐ろしさを十分に知っている

「あの男」が教えてくれたのだ

「ゲームに取り憑かれた男」が



誰しもが友や恋人と青春を謳歌する10代後半に男は一人だった

彼は、毎日部屋に閉じこもり一人ゲームに明け暮れた

オンラインシューティングゲームに嵌っていた頃だ



彼にはいつも気になることが一つあった

ゲームをしている時に背景が見えることだ

とはいえ、壁一面のモニターを買うお金など無職の彼にはない



彼は悩んだ

どうすればゲームと一体化できるか・・・

そして彼は思い立ったようにユニクロに向かった

大きな黒いスウェットを買うために

店に到着して目的を果たすと

彼は急いで帰宅した

そして、直ぐに、部屋に向かい黒いスウェットを袋から取り出して

24インチのテレビにかぶせた

それから、彼は自分もスウェットの中に入った



ゲームの光しか見えない

あたり一帯は黒い壁に覆われている

待ち望んだ景色

彼はゲームに集中した



夜が明け、朝が来て、また夜が来ても彼はゲームを止めない

ゲームのスコアを他人に抜かれるのが嫌だからだ

寝れば抜かれる。彼は寝ることを恐れ拒んだ

食事は母親が運んでくるものを一日1回口にするだけ



七度目の夜が明けた日に彼は倒れた

そして、救急車で病院に運ばれ点滴を打ち眠った



翌日、退院した彼は家に帰り

また、ゲームと一体化した



アホだった

本当にアホだった

救いようがないほどアホだった



そんな彼も今では本屋の店員になり

立派に接客をこなしている

今のところ「本」と一体化する予定はないようだ



ブログ村のランキングに参加しました。
記事がお役に立てば、下記をクリックしていただければ幸いです。
ブログ村投資信託<==
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)