スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスト削減のため企業が促進する「自動化」によって不要になった人はどうなるのだろうか?

工場


近年、製造業ではコスト削減のため自動化投資が進んでいます。

外部リンク:富士重、航空機事業に大型投資。「777X」向け部品増産


記事によると、米ボーイングの次世代大型旅客機「777X」の製造を担当している富士、三菱、川崎重工業で量産開始をにらみ、新工場建設や「自動組み立てライン」を整備中とのことです。(コスト削減目標15~20%実現へ自動化を加速)


日本経済のことを考えると大手企業の設備投資は非常にありがたいことです。また、日本の製造業が資本主義経済で生き残るためにも「自動化」による高速化、コスト削減は無くてはならないものと言えます。


しかし、「自動化」が進むと当然人員削減が始まります。


そして、このような動きは生産部門だけでなく、技術部門でも加速しています。私の勤め先でも、効率化が求められ、エンジニアリング作業の自動化を検討しています。


その結果、時間短縮、人員削減が進み、私が不要になります。まるで、自分が生埋めにされるための穴を自ら掘っているような気分です。


単純作業だけでなく、知的作業もコンピュータ、ロボット、AIに奪われる時代が来たときに、不要になった人はどうすれば良いのでしょうか?


答えは、私にはわかりません。


でも、自分がやらなければならないことは、


 (1)子供が成人するまで働ける、首にならない能力を身に付けること
 (2)子供が他人、社会から必要とされる人材になれるように支援すること


これら2点に注力して、余力があれば投資のことを考えていこうと思った、今日この頃でした。



ブログ村のランキングに参加しました。
記事がお役に立てば、下記をクリックしていただければ幸いです。
ブログ村投資信託<==
関連記事

コメント

No title

生産労働人口が減少が確実な日本の場合、生産性の向上が限りなく必須だと考えています。いつまでも熟練工などに頼らず、そのノウハウを吸い取り自動化するしかないと。
今まで10かかる作業のための人員が集まらないのなら技術革新や自動化等でかかる作業を減らすようにしないと。生産労働人口の減少に伴う、自然な話だと思っています。

日本の企業の場合、犯罪でも犯さない限りそうそうクビにはなりません。また、答えは出ているようですし、それに向かって頑張っていくしかないと思います。

Re: No title

煙々さん

> 生産労働人口が減少が確実な日本の場合、生産性の向上が限りなく必須だと考えています。いつまでも熟練工などに頼らず、そのノウハウを吸い取り自動化するしかないと。

そういった風潮になっていますね。加工は人ではなく、メカに頼り、人はボタンを押すだけ。
必須だと思いますが、少し寂しい気がします(^^;)

それに熟練工の減少による弊害もあるような気がしています。


> 今まで10かかる作業のための人員が集まらないのなら技術革新や自動化等でかかる作業を減らすようにしないと。生産労働人口の減少に伴う、自然な話だと思っています。


生産労働人口の減少もありますが、長期的な人件費削減も大きいかな、と。



> 日本の企業の場合、犯罪でも犯さない限りそうそうクビにはなりません。また、答えは出ているようですし、それに向かって頑張っていくしかないと思います。


確かにクビにはなりませんね。窓際に追いやられるくらいですか・・・。(^^;)
ただ、派遣切りがありますね。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。