SBI証券が米国株式手数料を大幅引き下げしてくれるのでバンガード・S&P500ETF(VOO)を買います!

アメリカ2


既にいろいろなブログで紹介されているようにSBI証券が米国株式手数料を2016/8/8から大幅引き下げするようです。


 外部リンク: SBI証券ホームページ

以下に示したようにマネックス証券の売買手数料をそのまま真似たようです。


証券口座SBI証券マネックス証券楽天証券
売買手数料(税込)約定代金の0.45%下限5ドル上限20ドル約定代金の0.45%下限5ドル上限20ドル1000株まで25ドル1000株を超えた分は1株ごとに2セント追加
特定口座
売買単位1口1口1口
決済方法日本円又は米ドル米ドル日本円又は米ドル
外国株取引開始の手続き証券口座開設とは別に外国株式口座開設が必要口座開設後、簡単な手続きで取引開始可能証券口座を開設すれば、自動的にく米国株の取引も可能



個人的にとてもうれしいニュースです。

というのも、当ブログでは、以前から米国株式(S&P500)の強さを主張してきましたが、私自身は、ニッセイ外国株式IFを通じて、米国株式を購入しているだけでした。


そのため、バンガード・S&P500ETF(VOO)を購入して、米国株式の割合増加を検討していたのですが、私が利用しているSBI証券の売買手数料が高いので諦めていました。


でも、これを機にSBI証券で外国株式口座を開設することにしました。VOOの購入については、今は割高な感じなので、もう少し後になると思いますが。



アメリカが世界に浸透、普及させた資本主義経済です。彼らは自分達が勝つ仕組みをしっかり作っています。私は今後も米国経済は長期的に成長すると予想しています。


皆さんは米国企業と仕事をして、レベル、スケールの差に愕然としたことはないでしょうか?
私は実感しています(;’∀’)


だから、超長期で投資するならVOOが良いかな、と思っています。
と言っても他もボチボチ買いますが。



これからも各証券会社で凌ぎ合い投資家に良い環境を作っていただきたいですね。



ブログ村のランキングに参加しました。
記事がお役に立てば、下記をクリックしていただければ幸いです。
ブログ村投資信託<==
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)