元証券マン曰く「絶対上がらない商品を会社の方針で売るのが嫌になった」

困った人


僕は、昔からマッサージが好きなんですが、最近は低価格のマッサージ店が多くなっているので、上手な人を探しに、そういった店舗に足を運んでいます。

先日、腕の良い人を見つけたので昨日も行ってきました。

で、やはり上手な人だと、心地よくて会話も弾みます。29歳と若い彼に、マッサージの経験年数を聞くと、たったの2年という回答が返ってきた。

それまでは、何をしていたのか聞くと、

彼「証券会社で働いていました。リーマンショック後の大変な時期に入社しました」
僕「へー、そこからマッサージは、極端に畑違いだね。」

彼「証券マン時代のお客さんの影響で」
僕「ふーん、自分も株とかに興味があるんだけど」


こういった会話をした後に、彼から証券マン時代の話をいろいろと教えてもらいました。



彼「結局、小さい金額で投資してもほとんど意味がないんですよ。だから、マザーズとか新興市場になっちゃいますね。ハイリスク、ハイリターンの」

僕「でも、自分は資産の半分くらいをインデックスファンドに投資して資産形成しようとしてるよ」

彼「あ、そっちですか、自分も一番良いのは、指数の投資信託とかETFだと思ってますよ」


普段、私生活で投資の話をする人などいないので、会話は大いに盛り上がりました。

で、何で会社止めたの?と聞くと、

彼「絶対上がらないと思っている商品を会社の方針で売るのが嫌だったんですよ。4枚くらい書類に判を押させて」


彼が言うには、会社の命令は絶対で、自分が良いと思う商品を勧めることはできない。会社の利益を上げることが一番で、後で文句が言えないように、書類を何枚も書かす。でも、そんなの誰も読んでいないし、罪の意識が膨らんできて嫌になった、と。

それに既に、ネット証券が充実していて、証券会社は意味がない!という主張でした。


それで、自分が「絶対良い」と思ったことを人にしてあげられる「マッサージ」をすることにしたの?と聞くと「そうなんですよ」という明るい返事が返ってきた。


経験を積んで、接骨院をやりたいらしい。勿論、資格を取るために昼間は学校に行っているとのことでした。


自分が「やりたいこと」をやるために、新しい世界に飛び込んだ若者の話を聞いて、少し羨ましいと感じました。



ブログ村のランキングに参加しました。
記事がお役に立てば、下記をクリックしていただければ幸いです。
ブログ村投資信託<==
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)