スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴落待ちして“チビチビ”投資していたからキャッシュ温存できて良かったのかな?

お金投資


今年の1月から始めたインデックス投資ですが、初期投資費用は300万円でした。

開始と同時に一括投資するつもりは全くありませんでしたが、毎月10万~20万円ほど積立てるつもりでいました。

が、すぐに中断して毎月の積立額を1~2万円に変更しました。

過去記事にも書きましたが、「明らかに安く買えないならば、(ちょっとしか)買いません!」という戦略を使うことにしました。

言い換えれば、投資するつもりだったけど、やっぱり使わなかったお金を、安いと思った時期に、集中投資するということです。

世界経済インデックスファンドの積立を中断して株式3資産に投資することにしました


検証などは置いといて、今日は私の勤め先の状況を少し話そうと思います。



アベノミクス下での勤め先の状況

個人的な意見ですが、わざわざ株価が高い時にも一定額を積立てる必要があるのかな?という疑問を感じていました。

相場が読めないから、高いか安いかわからない!という意見を耳にすることがあります。

確かに半分同感です。

でも、次の赤丸で囲んだ時期も高いか、安いか分からない状況だったのでしょうか?

日経平均ハイライト

皆さんもご存じのように、アベノミクスの効果で急激に株高・円安が進みました。

私の勤め先にも、まるでドーピングでもしているかのようなパワーが異次元の金融緩和によってもたらされました。

それまで、5.0ヶ月/年ほどであった弊社のボーナスは、5.5、6.0、6.5ヶ月と伸びていきました。(記憶薄いですが、こんな感じかな)

この時の株価が安値であるならば、こんなうれしいことはありません。
私のボーナス、年収も右肩上がりに伸びていくはずです。
(そんな状況を想定していれば、投資など必要ありませんよね。(^^;))

でも弊社の誰しもが「この状況は、そのうち終わる」と考えていました。

完全にドーピングのような感覚です。すごいパワーがみなぎってくる。
でも副作用がくるだろう・・・。そんな予感を社員全体が抱いていました。

だから、今は強烈な高値で、そのうち何かをトリガーに上下サイクルの下落に突入すると思うようになりました。


で、結局

私の予想やシミュレーションなどが正しいかは、全くわかりませんが、

取りあえず、“チビチビ”投資していたので、十分なキャッシュを温存できて、
「ほっ」としています。 高値掴みも避けられたかな?


収入が増えたこともあり、いつの間にか400万円(初期費用込)近く投資費用に回せるお金ができていました。


今後どういった相場になるか分かりませんが、「安く買って、高く売る」ために
無い脳みそをフル回転させてがんばろうと思います。

でも、自分の勝負の時は、まだまだ先のようなそんな予感がしています。(;'∀')



ブログ村のランキングに参加しました。
記事がお役に立てば、下記をクリックしていただければ幸いです。
ブログ村投資信託<==
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。