スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスがEUを離脱して大暴落!?私の投資は今後どうなる?

EU.png


みなさんご存知の通り、国民投票の末にイギリスのEU離脱が決定しました。
その結果、本日(6/24)の日経平均は、1286円下落、騰落率(1日の変動率)は-7.92%でした。

さて、この-7.92という騰落率ですが、どれくらい稀なことか調べてみました。

以下に日経平均の推移と騰落率をプロットしました。(1984/1/4~2016/6/24)
騰落率については、1日の変動が±7.90%を超えた日だけをプロットしています。

日経平均30年

上下に振れている青線がほとんどないですね・・・。
1984/1/4~2016/6/24の間に株の取引日は約8000日ありました。

その内、
       騰落率7.90%以上は5日
       騰落率-7.90%以下は7日


と、イギリスのEU離脱の影響で、ちょ~稀なことが起こっている今日この頃のようです。

次に実際に騰落率-7.90%以下だった日はいつか?確認してみましょう。


日付終値(円)騰落率
1987/10/2021910 -14.9%
2008/10/89203 -9.4%
2008/10/108276 -9.6%
2008/10/168458 -11.4%
2008/10/247649 -9.6%
2011/3/158605 -10.6%
2016/6/2414952 -7.9%


リーマンショック後の4日が含まれているようです。
このときの日経平均推移を確認してみます。

日経平均リーマンショック


徐々に下落していき、急降下したイメージですね。

少し引き延ばして、リーマンショック後から今日までの推移を確認してみます。

日経平均リーマンショック後-今


・・・。今後、まだまだ下落しそうな雰囲気ですね。



チャートは置いておいて、自分なりに経済を少し考えてみる

EUが結成されてから23年経ちましたが、離脱したのはイギリスが最初になります。
しかもイギリスというEUの中核を担っていた名目GDP世界5位の国が離脱しました。

・中国やアメリカといった大国に対するEUの影響力は確実に低下するはずです。

・EU離脱の前例が出来たので、今後、他国もEUから離脱していく可能性もあります。

・イギリスに拠点を置いていた外国企業はどうなるのでしょうか?

・次はスコットランドがイギリスから離脱するのでしょうか?

・イギリスの貿易大丈夫ですか?

・イギリスの世界的な影響力どんどん低下していきそうですが・・・。

・日本をはじめ世界の大国はEUと強い結びつきがあります。影響大っす。

・また、リスクオフで円買いですか?


心配事を挙げるとキリがないですね。世界中ボコボコになりそうな気が・・・。
と、みんな考えているでしょうね。つまり、リスクオフ志向が進み大暴落?


取りあえず、独立記念として、少しだけ以下のファンドをスポット購入します。

 ・野村インデックスファンド・新興国株式
 ・ニッセイ外国株式インデックスファンド
 ・ニッセイTOPIXインデックスファンド


暴落待ちの“チビチビ投資”を続けてきたので戦略は考えてあります。
ただ、本格的にスポット購入するタイミングは未だのようです。

その時までは、今まで通り“チビチビ”投資していこうと思います。!(^^)!

大暴落が来なければ来ないで、それだけのことです。

相場は間違いなく不安定ですが、どんな事態が来ても、自分のリスク許容度を守れるように、無リスク資産を一定額以上に保つように努めることが重要だと考えています。



ブログ村のランキングに参加しました。
記事がお役に立てば、下記をクリックしていただければ幸いです。
ブログ村投資信託<==
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。