某金融機関から勤め先の労組に個人型確定拠出年金の説明会をしたいと連絡があったようです

紹介人


私が働きだしてから13年が経ちましたが、「確定拠出年金」の話題は、過去にブログで紹介したように1度しかありませんでした。

確定拠出年金ってスゴイ!自分が何に投資しているかさえ知らない友人の年平均利回りは2% (銀行預金の100倍)


ところが、最近、職場で話題になっていたことで少し驚いていたのですが、

なんと、某金融機関から勤め先の労組に個人型確定拠出年金の説明会をしたいと連絡があったようです。

身近で、こういった話を聞くことで、法改正の影響は大きいと改めて感じました。

しかし、金融機関からすると、弊社の社員に良い制度を紹介するふりをして、手数料の高い商品と運営管理手数料を長期的に取り続けようという戦略のように思えてしまいます。


まだ説明会の日程などは決まっていないようですが、
もし開催されるのであれば、SBI証券以上のコストメリットを提供できるのか?
組合員を代表して質問攻めしようと思います。


ただ、弊社の社員の多くは、投資経験はないはずです。
そういった人を対象にどうやって元本割れの可能性がる商品を勧めるか?
少し楽しみですね。

できるだけ詳しく制度のメリット、デメリットを紹介していただけることを期待しています。



ブログ村のランキングに参加しました。
記事がお役に立てば、下記をクリックしていただければ幸いです。
ブログ村投資信託<==
関連記事

コメント

代表質問予定です。

近いうちにウチの会社で確定拠出年金の勉強会が開催されます。信託報酬がありえない設定されてるので、担当者に質問攻め予定です!笑
ちなみにTOPIXインデックスの信託報酬が0.5%超えてます!笑

Re: 代表質問予定です。

うちゅーさん

他の社員の方々のためにもガンガンいってください!!!

当社の場合は話があっただけで、まだ信託報酬も対象商品もわからない状況です。

が、あまり期待はできないですね。(^^;)

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)