スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジで!?あの職場のおばちゃんがSBI証券で個人型確定拠出年金の資料請求をしたらしい

幸せな家


今朝、職場でメールチェックをしていると、派遣のおばちゃんが笑顔で近づいてきた。

 派遣のおばちゃん「先週はありがとう~、資料請求しましたよ」
        僕「あ、ありがとうございました(汗)」


あれぇ、おばちゃんに仕事で資料請求の指示なんかだしたかなぁ、と真剣に先週の記憶をたどっていると、

 派遣のおばちゃん「あれから、確定拠出年金についていろいろ調べたのよ」
        僕「そ、そうでしたね」


あ、その話か!
先週、おばちゃんが確定拠出年金について、誤った情報で会話していたため、SBI証券の公式サイトを勧めたことを思い出した。


間違った「個人型確定拠出年金(401k)」の話題で盛り上がる派遣のおばちゃんたち


詳しく話を聞いてみると、SBI証券のサイトなどで、確定拠出年金について勉強したらしい。そして、「元本確保型商品」にも積立てられることを知り、資料請求をしたとのことでした。

僕は、信託報酬0.2268%の「DCニッセイ外国株式インデックス」がいいですよ!と言いかけて、すぐに言葉を飲み込んだ。

投資をしたことが無い人に、元本割れするリスクのある投資信託を勧めて、一時的にでも含み損を抱えた時に、恨まれて、社内で僕に騙されたと騒がれたら、大変なことになると思ったからだ。

それに、節税メリットを考えれば、ふつうに銀行に預金しておくよりも大きなリターンが得られることは間違いない。勉強して、そこに利点を感じているなら、他人がとやかく言う必要もないと思った。

僕は「お役に立てて良かったです。これからは、老後の金は自分で何とかしろ!って時代なんですね」と世間話をしながら話を終えた。

SBI証券の個人型確定拠出年金の資料請求方法は、以下の過去記事にも書いた通り簡単だが、「投資」ってキーワードを聞いただけで拒絶反応を示しそうなおばちゃんが、興味を示したことに少し驚いた。


確定拠出年金ってスゴイ!自分が何に投資しているかさえ知らない友人の年平均利回りは2% (銀行預金の100倍)


ただ、普段から嫌味しか言わないおばちゃんからお礼を言われて、素直にうれしいと感じた。



ブログ村のランキングに参加しました。
記事がお役に立てば、下記をクリックしていただければ幸いです。
ブログ村投資信託<==
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。