FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

SBI証券のeMAXIS Slim先進国株のポイント付与率は、楽天証券より低い0.03%に決定

昨日からeMAXIS Slim先進国株の信託報酬(税抜き)が0.1095%に引き下げられました。たわら男爵さんの速報によると、それに伴い、SBI証券の投信保有ポイントの付与率が0.05%から0.03%に減額されたようです。信託報酬率(税抜)の合計ならびに配分は下表の通りです。合計 委託会社 販売会社 受託会社 0.10950%0.04475%0.04475%0.02000%引用元: 交付目論見書(PDF)販売会社であるSBI証券の取り分は、0.04475%なので投信保有ポイン...

続きを読む

入金しかできない悪魔のような口座を知っているか?

10年前オーストラリアに行ったことがある。極上のリゾートで美しい海を眺めながら美味しいワインを堪能した。音楽なんてさっぱりわかない音痴な俺も生演奏を聴きながら食べるイタリアンに感動した。マイティー・モー(K―1で活躍したサモア系アメリカ人)みたいなゴッツイ外人、小さな顔にグラマラスなスチュワーデス、未体験のカジノ、12時に開店して5時に閉まるショップでの不慣れな英会話、すべてが新鮮で楽しかった。あっと...

続きを読む

世界分散投資の一環で仮想通貨をコインチェックで買ったら二度と戻らぬコインになった。かもしれん。

こんにちは。りある・むえです。今日の空は快晴だが、いつもより心は晴れない。なぜかって?コインチェックの不正アクセスのお陰で。【仮想通貨流出 推奨技術入れず】仮想通貨取引所大手「コインチェック」が不正アクセスによって仮想通貨約580億円相当分が流出したと発表。推奨されていたセキュリティー技術を導入していなかったことが分かった。 https://t.co/YZWyG3RTAe— Yahoo!ニュース (@YahooNewsTopics) 2018年1月27...

続きを読む

【総資産額公開】私のアセットアロケーションと保有ファンド一覧(2018年1月)

こんにちは。りある・むえです。今日は2018年1月時点のリスク資産のアセットアロケーションと保有ファンドを確認したいと思います。また、折角なので、2017年1月からの総資産額の推移も確認していきます。参考情報私の資産額を見る上で参考になる情報を次に示します。年齢:30代後半職業:会社員(仕事ができないダメ社員)家族構成:4人家族。私、妻(専業主婦)、小学生、幼稚園児住まい:持ち家(住宅ローンあり)借金額:住宅...

続きを読む

「つみたてNISA」がお勧めの理由!コツコツ投資を継続する仕組みを作って暴落を乗り切れば元本2倍も夢じゃない!?

こんにちは。りある・むえです。私の職場でも「つみたてNISA」をきっかけにインデックス投資を始める方がチラホラでてきました。そんな中、昼食の時にこんな会話がありました。同僚A「つみたてNISAってどう思う?銀行預金より良いらしいよ」同僚B「止めたほうがいいよ。ここ数年株価がずっと上がってたから、これから株価は下がると思うよ」同僚B「それに10年に1回の周期で暴落が起こってるらしい。リーマンショックから約10年経つ...

続きを読む

【悲報】eMAXIS Slim先進国株式が信託報酬を引下げ(0.11826%)てもニッセイ外国株式に断トツで資金流入が続いているようです

こんにちは。りある・むえです。皆さん既にご存じのように、2017年12月29日にeMAXIS Slim先進国株式が信託報酬を0.20412%(税込)から0.11826%(税込)に引下げることを公表して、多くのインデックス投資家を驚かせました。(2018年1月30日から値下げ)【参考リンク(PDF)】eMAXIS Slim先進国株式プレリリース今日は、eMAXIS Slim先進国株式がMSCI kokusai(円)をベンチマークとするインデックスファンドの中で断トツの低コス...

続きを読む

今更だけど、いや今からでも仮想通貨買うよ。

皆さんご存知の通り2017年は仮想通貨が爆上げしました。ビットコインは1年で約15倍の上昇!2017年はじめに100万円購入していたら、2017年末には1500万円 になっています。大学生の億り人が量産されるのも頷けます。その頃、自分はビットコインのチャートを眺めながら、何度もコインチェックなどの仮想通貨取引所を訪れましたが、アカウントだけ作成して本登録しないでいました。■ビットコインのチャート(引用元: zaif)今更少額...

続きを読む

今後のeMAXIS Slim先進国株式のリターンが超期待できる理由

2017年2月27日に新規設定されたeMAXIS Slim先進国株式は、業界最低水準のコストを目指し続けるインデックスファンドと明言し、実際に、他のファンドの値下げや低コストファンドの新規設定に対抗して、1年間で3回の信託報酬引き下げを行ってきました。下表に示す通り信託報酬は、1年で約0.1%低下しました。信託報酬%(税込み)備考 2017/2/270.2160新規設定 2017/10/20.2052iFreeの値下げに対抗 2017/11/100.20412ニッセイの値下げ...

続きを読む

つみたてNISAはいつ買うの?毎月?毎週?毎日?それとも年初に一括投資?

こんにちは。りある・むえです。今日は「つみたてNISA」の購入タイミングについてお話します。私が利用しているSBI証券では「つみたてNISA」の購入タイミングを毎月/毎週/毎日の3つのコースから選べるようになっています。また、ボーナス設定があるため、ボーナス日にも購入可能です。(ボーナス日に拘らず、スポット購入できる日を設けるという考え方もありますね)本来なら一括での買付けはできない仕組みですが、毎月コースを選...

続きを読む

つみたてNISAはeMAXIS Slim先進国株式と新興国株式の2本に決めたよ

こんにちは。りある・むえです。今年から始まる「つみたてNISA」で購入するファンドをeMAXIS Slim先進国株式とeMAXIS Slim新興国株式の2本に決定しました。つみたてNISAの資産配分について因みに、これまで特定口座では、日本株式:先進国株式:新興国株式=1:7:2くらいになるように積み立ててきました。(日本株式、新興国株式比率はもう少しありますが、小数点以下は省略)他のインデックス投資ブログなどを拝見していると時価総...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県->静岡県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。