理想のアセットアロケーションを追い求めるよりも世界分散して継続すること。そして出口を考える

ネットを見ていると『投資成果はアセットアロケーション(資産配分)で9割決まってしまう!』などと書かれているので、深く悩む方も多いと思います。私もインデックス投資を始めた頃に、理想のアセットアロケーションとは?を考えましたが、答えは出ませんでした。新興国株式はいらいない。外国債券はいらない。いろいろな考えがありますが、答えは誰にもわからないと思います。あなたが投資信託やETFを全部売却するとき、コツコツ...

続きを読む

私のアセットアロケーションと保有ファンド一覧(2017年1月)

最近では、“たわら”からニッセイへ乗り換えたり、iFree NYダウ・インデックスを積立始めたりと、保有ファンドが増加しているので、半年ぶりにリスク資産のアセットアロケーションを確認してみることにしました。(Kenzさんの記事に影響を受けたのも理由の一つです)アセットアロケーション(2017年1月)2017年1月現在のアセットアロケーションは、以下となります。取り敢えずの目標アセットアロケーションは、日本株式:先進国株式...

続きを読む

アセットアロケーションに新興国株式が不要かどうか?真剣に考えてみました!

アセットアロケーションのリスク低下のために世界分散投資を行うべき!という考え方がありますが、リスクが高く、リターンが乏しい新興国株式をポートフォリオから削除される方もいらっしゃいます。先に結論を述べると、今後も私は新興国株式に投資しようと思っています。今日はそう考えた理由を説明していこうと思います。相互リンク先の「81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える」ブログの“ゆ~てい”さんが次のような記事...

続きを読む

理想のアセットアロケーション4(外国債券を考える)

前回のアセットアロケーションの記事の続きで、myINDEXさんの資産配分ツールで計算すると、外国債券が不利とは言えない問題について考えていきます。(前回の記事を読んでからの方が今回の記事を楽しく読めると思います(^O^))私が外国債券の有無について考える理由は、自分が「世界経済インデックスファンド」を通じて、外国債券に投資しているため、その有効性を評価することが目的です。今回の記事では、他のブログやサイトで紹...

続きを読む

理想のアセットアロケーション3(外国債券を考える)

今日は、前々回の「理想のアセットアロケーション」の記事から宿題となっている外国債券の保有量について考えていきたいと思います。世界経済インデックスファンドを例に考える私がスポット購入している当ファンドですが、みなさんご存知のように、株式:債券=50:50の通常タイプ以外に、株式シフト型、債券シフト型があり、外国債券比率は、債券シフト型 > 通常タイプ > 株式シフト型となっています。まず、これのアセットアロ...

続きを読む

理想のアセットアロケーションを考える2

今日も引き続き「理想のアセットアロケーション」について考えていきます。(前回の記事はコチラ<===)前回と同様に、有名ブロガーの各資産の抽出結果とリスク、リターン、シャープレシオを以下に示します。前回の記事にも書きましたが、株式100%のアセットアロケーションの方々(吊られた男氏と投資女子さん)の「無リスク資産」はどのような状況なのか非常に興味深いです。なぜなら、僕も投資を始める前に、「敗者のゲーム...

続きを読む

理想のアセットアロケーションを考える

今日は「理想のアセットアロケーション」について以下の手順で考えてみます。1. 有名インデックス投資ブロガーのアセットアロケーションを調査2. 調査結果と自分のアセットアロケーションを比較 - 各アセットクラスの保有量の差異 - リスク、リターン、シャープレシオの比較3. 比較結果からの気づき事項のまとめ4. 理想のアセットアロケーションについて考てみる有名インデックス投資ブロガーのアセットアロケーションGoog...

続きを読む

アセットアロケーションのリスク・リターンの計算方法2

昨日は、アセットアロケーションのリスク・リターンをエクセルで計算して、「myINDEXさんの資産配分ツール」と同様の値になることを確認しました。しかし、エクセルで数字が出るだけだと味気ないので、今日はちゃんとツール化しましたよ♪下図に示したように、エクセルシート内で2つのアセットアロケーションの各資産を入力して、同時にリスク・リターンを見比べられるようにしました。当然円グラフも自動で作成されます。対象とし...

続きを読む

アセットアロケーションのリスク・リターンの計算方法

以前に、私のアセットアロケーションに対するリスク・リターンを公開していたのですが、某マネー雑誌を参考にしたこの計算は、簡易的な計算方法でmyINDEXさんの資産配分ツールなどの計算方法とは違うことがわかりました。<今更ですけど・・・。勉強不足で面目ない((+_+))>今まで自分は、計算結果のリスク・リターンが違うことには気づいていましたが、その原因は、各アセットクラスのリスク・リターンのデータベースの違いが原因...

続きを読む

私のアセットアロケーションを公開します

みなさんこんにちは、今日は私の資産配分計画についてお話しします。2015年12月の私の預金残高は、9,858,000円でした。3年以内にリスク資産と無リスク資産の分配比率を以下のようにしたいと考えています。3年間の間に預金の増加あるいは減少が考えられますが、預金額約1000万円を              無リスク資産:650万円         リスク資産:350万円で運用していきたいと考えています。初心者なので焦らずじっ...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)