スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)が新規設定!ベンチマークもコストも個人的には微妙だけど、売れそうな予感

三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slimシリーズから「eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)」が新規設定されます。(EDINET参照)販売会社: 楽天証券(3月23日から取扱開始)ベンチマーク: MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本、円換算ベース)資産配分: 先進国株86.89%、新興国株13.12%信託報酬: 0.15336%(税込み)先進国株をメインとして少し新興国株も欲しいという方は、これまで同じベンチマーク...

続きを読む

【つみたてNISA】EXE-iつみたてグローバル(中小株含む)株式ファンドと楽天全世界株(楽天VT)はどちらが良いの?

こんにちは。りある・むえです。前回の記事で、EXE-iつみたてグローバル(中小株含む)株式ファンドが楽天VTと比べ、あまり売れていないことをお伝えしました。【過去記事】EXE-iつみたてグローバル(中小株含む)株式ファンド、今のところ「楽天VT」の牙城にまったく迫れずこの調査から一か月経過したので引き続き両者を比較してみようと思います。その前に取りあえずおさらいです。■ベンチマーク両者ともに「FTSEグローバル・オ...

続きを読む

EXE-iつみたてグローバル(中小株含む)株式ファンド、今のところ「楽天VT」の牙城にまったく迫れず

こんにちは。りある・むえです。先日は「楽天VT」がいかに優れたファンドかを説明しましたが、今日は、これに対抗してSBIアセットマネジメントが全世界株へ投資する商品としてリリースした「EXE-iつみたてグローバル(中小株含む)株式ファンド」との成績を比較したいと思います。【参考記事】「つみたてNISA」で商品選びに迷っている方には「楽天・全世界株式インデックスファンド(楽天VT)」をお勧めしています成績を比較...

続きを読む

楽天・全世界株式インデックスファンド(楽天VT)は楽天証券で買うのがお得!?

2018年1月に発表された「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017」で見事1位に選ばれた「楽天・全世界株式インデックスファンド(楽天VT)」ですが、今日はどの証券会社で購入するのがお得か紹介したいと思います。(画像引用元: 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017)現在の取扱証券会社は以下の通りです。販売会社ウェブサイト 楽天証券公式サイトへ移動 SBI証券公式サイトへ移動 マネックス証券リンクなし エイチ...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県->静岡県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。