年始から積立始めた「たわらノーロード先進国株式」の成績は?実質コスト最安ファンドの実力を「見える化」!

皆さんこんにちは。年始から「たわらノーロード先進国株式」を積立始めた「りある・むえ」です。今日は、先進国株式インデックスファンド実質コスト1位(税抜0.26%)である“たわら”の実力を「見える化」しようと思います。たわら vs ニッセイ vs SMTグローバル vs 外国株式インデックスe リターン比較参考に各ファンドの信託報酬、実質コスト(税抜)を以下に示します。信託報酬(%)実質コスト(%)実質コスト- 信託報酬(%) たわら0....

続きを読む

iFreeNYダウ・インデックスとSMT 米国株配当貴族インデックス・オープンと迷いましたが、iFreeを選んでよかったです!

去年の8月、9月と米国株式に投資できるファンドが立て続けに2本リリースされました。以前から投資信託で米国株に投資したいと考えていた自分は、どちらを選択するか非常に悩んだのですが、最近の成績を見ていると、iFreeNYダウ・インデックスを選んで正解だったかな~という印象です。ファンドの基本情報■iFreeNYダウ・インデックス設定日:2016年9月8日ベンチマーク:ダウ・ジョーンズ工業株価平均運用会社:大和証券投資信託ファン...

続きを読む

どんなに円安株高でも米国株式(iFree NYダウ・インデックス)を買い続ける理由

米国投資のカリスマ・バフェット太郎氏は、NYダウが史上最高値圏で推移する中でも米国株を買い増し続けるべきだと主張されています。その根拠は?彼の記事によると、ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは、昨年11月の米大統領選挙以降、株式を120億ドル(約1兆3000億円)買い越していたようです。ここで、個人投資家が参考にすべきは、バフェット氏が何に投資したか?ではなく、NYダウが史上最高値...

続きを読む

NYダウ2万ドルを突破!止まらない先行期待!そんな最中iFree NYダウ・インデックスは買いなのか?

以下ロイターの記事に、2万ドルを突破したNYダウの懸念が書かれていました。外部リンク: NYダウ2万ドルは通過点?止まらぬ先高期待■記事の要約以下に記事を要約しましたが、詳細は外部リンクを参照ください。1月25日、ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種がついに2万ドルの大台を突破。ダウが1万9000ドルから2万ドルまでに要したのは42営業日。1000ドルの上昇期間としては、1999年3月29日から5月3日まで、24営業日で1万...

続きを読む

たわら先進国株とニッセイ外国株のベンチマーク(MSCIコクサイ円配当込)って同じですよね?でも運用報告書を見比べるとなんか変じゃないですか?

昨日の記事で、たわらの設定日を基準に騰落率を算出すると上方乖離が起こることを説明しましたが、まだ、たわらの運用報告書を見ると不思議なところがあります。実は、設定日以外を基準にしても“たわら”のベンチマークからの乖離は大きくなります。でも、ちょっと変なんですよね。今日はこのことについてお話しようと思います。たわらの運用報告書の1ページの「当期中の基準価額と市場の推移」から、基準価額とベンチマークの数値...

続きを読む

たわらノーロード先進国株式の設定来の上方乖離は問題ないのですか?と菟道りんたろう氏から問われたので返答させていただきます

昨日書いた以下の記事に対して、Twitterで菟道りんたろう氏からご指摘を受けました。・いつ「ニッセイ」から「たわらノーロード先進国株式」に乗り換えるの?今でしょ!詳細は以下の通りです。@MuaythaiReal それに何の意味があるのですか?ちなみに設定来なら、たわらは技術的な問題からベンチマークに対して大幅に上方乖離したままです。それも批判するなら筋が通りますが、上方乖離は許容して、下方乖離だけ批判するのは、イン...

続きを読む

いつ「ニッセイ」から「たわらノーロード先進国株式」に乗り換えるの?今でしょ!

皆さんこんにちは。昨日から、ニッセイ外国株式の積立を中断して、たわらノーロード先進国株式を積立始めたインデックス投資ブロガーの「りある・むえ」です。たわら vs ニッセイ騰落率比較さて、積立の前に近々のニッセイと“たわら”の成績を確認してみましょう。ニッセイの騰落率(基準価額の前日比)が“たわら”からどれだけ乖離したかを図示しました。(期間:2015年12月21日~2017年1月20日、 +/-0.03%以上乖離した日だけをプ...

続きを読む

野村からFunds-i米国株式配当貴族が登場!米国株インデックスファンド戦国時代の到来か?

皆さんこんにちは。今日は、米国株好きにとって、うれしいニュースの紹介です。相互リンク先のバリュートラストさんの以下の記事で、野村アセットマネジメントのFunds-iシリーズに、2017年1月10日付で、米国株式配当貴族指数連動型インデックスファンドが2本追加されることを知りました。 Funds-iに米国株式配当貴族指数連動型インデックスファンド2本が追加さっそくEDINETで確認したところ、“為替ヘッジあり”、“なし”の2本が追加...

続きを読む

10月から積立て始めた「iFree NYダウ・インデックス」がトランプ相場の影響で爆上げ!でも今後は・・・

皆さんこんにちは。10月から「iFree NYダウ・インデックス」を積立始めて、アメリカンドリームを夢見る投資家「りある・むえ」です。皆さんご存知のようにトランプ相場の影響で、NYダウ(ダウ・ジョーンズ工業株 30種平均 )は連日のように最高値を更新し続けています。ここで、ちょっと「iFree NYダウ・インデックス」と「たわらノーロード先進国株式」の基準価格の推移を比較したいと思います。(2016年9月8日~2016年12月16日を...

続きを読む

たわら先進国株 vs ニッセイ外国株 vs SMT vs インデックスe!年間で1番儲かったのは?結局どのファンドやねん?

昨日もこれらのファンドを比較しましたが、ベンチマークからの乖離を正確に評価しようとするとMSCI kokusai指標に為替レートを考慮して、比較する必要があります。ただ、これには少々問題があるので止めておきます。代わりにですが、どのファンドが1年間で結局儲かったのか?単純に評価してみました。(評価期間:2015年12月21日~2016年12月1日)まずは、2015年12月21日の基準価格をベースにどれだけ増減したかのグラフです。たわ...

続きを読む

「ニッセイ外国株式」から「たわらノーロード先進国株式」に乗り換えるので、念のために各先進国株式ファンドのパフォーマンスをチェックしました

皆さんこんにちは。「ニッセイ外国株式」の積立を中断して「たわらノーロード先進国株式」の積立を始めることにしたので、念のために各先進国株式ファンドのパフォーマンスをチェックしてみることにしました。と、言っても単純な評価です。たわらノーロード先進国株式の騰落率(基準価格の前日比)から、ニッセイ外国株式、SMT グローバル株式、外国株式インデックスeがどれだけ乖離しているか2015年12月22日から2016年12月1日まで...

続きを読む

たわら男爵の情熱に完敗!「ニッセイ外国株式」の積立を中断して「たわらノーロード先進国株式」の積立を始めることにしました

先日まで、ブロガーさんの間でニッセイ外国株式のベンチマークからの乖離が話題になっていました。実は、自分も当ファンドを積立てしているのですが、あまり気にしていませんでした。というのも最終的なパフォーマンスには、そこまで影響しないだろうという感覚でした。そもそもなぜこのファンドを選んだかというと、信託報酬が安いことと、人気があるから繰上償還されることもないだろう、と考えたからです。しかし、たわら男爵さ...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)