スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

個別株を売却して得たお金で「たわらノーロード先進国株式」を購入しました

皆さんこんにちは。ちょっとだけ個別株を保有していたインデックス投資ブロガーの「りある・むえ」です。「保有していた」と過去形になっているのは、今週の木曜日に売却してしまったからです。ダメなんですよ。やっぱり自分には個別株は向かないんです。売却した「東祥8920」の株価推移です。1996年にスポーツクラブ事業を開始し、「大人の健康」をキーワードに、16才以上を対象とした会員制のスポーツクラブの建設、運営で大きく...

続きを読む

信託報酬(実質コスト)の差がリターンに及ぼす影響を評価するのに、なぜベンチマークではなく、たわら外国株式を基準にしたのでしょうか?との質問に回答します

先日、某インデックス投資ブロガーさんから以下の過去記事に対して、次のような質問がありました。過去記事: 投資信託の信託報酬(実質コスト)の差がリターンに及ぼす影響を「見える化」しました!質問は以下のグラフに対してです。たわらノーロード先進国株式のリターンを基準にして、他のファンドのリターンを表示したグラフ信託報酬(%)実質コスト(%)実質コスト- 信託報酬(%) たわら0.2250.260.035 ニッセイ0.2000.290.090 SM...

続きを読む

投資信託の信託報酬(実質コスト)の差がリターンに及ぼす影響を「見える化」しました!

皆さんご存知のようにインデックス投資家は低コストファンドが大好きです。0.01%でも安いものを好みます。何故か?理由はいたって簡単インデックスファンドは日経平均やTOPIXといった指数をベンチマークとして、これらに連動することを目指す投資信託のことです。したがって、基本的にはインデックスファンドの基準価額は指数と同じ値動きをしますが、コストの分、下方乖離します。そのため、基本的には、同じ指数をベンチマーク...

続きを読む

セルインメイが本当なら毎年夏場(6、7、8月)だけ投資信託やETFを買えば長期投資家は有利なんですか?答えは。。。

「株は5月に売れ!」投資をしたことのある人なら一度は聞いたことがあるアメリカ相場の有名な格言です。NYダウやS&P500は、5月近辺を高値に、その後、夏場にかけて下落して9月頃から値上がりするケースが多いということのようです。ならば、毎年1回だけS&P500へ投資するという長期投資家は、6月(夏場あたり)に投資信託やETFを購入すると、他の月(7,8月を除く)に購入するよりも有利なのだろうか?という疑問が生まれます。で、...

続きを読む

塵も積もれば、株式へ投入

米国株ブログを運営されている“どにゃるど”さんの「塵も積もれば14万5000円」という記事を拝見しました。ヤフーオークションで不用品をたたき売っていただけのつもりが・・・売上金を確認してみると1年間で14万円以上あったという羨ましいお話です。で、何気なく読んでいたのですが。。。あることを思い出しました。私は勤め先から、2つの口座に分割して給料が振り込まれているのですが、実はもう1つ別に、労働組合から振り込まれ...

続きを読む

インデックス投資家は図々しい?

「ひとり配当金生活」という早期リタイアブログで有名な“さいもん”さんが長期積立投資をする人(インデックス投資家?)は、謙虚なようで図々しい!と指摘されています。長期の積み立て投資をする人がよく言うのが、株価が下がった方が嬉しい、という言葉。これは自分が買う時と、より長期的に見ると自分が仕込み終わるまで株価が上がらないで欲しい、仕込み終わったあとに株価が爆上げして欲しいという、実にムシのいい願い。積み...

続きを読む

為替や株価が上下に乱降下すると「毎営業日積立」したくなりませんか?

皆さんこんにちは。今日も円高、株安ですね。外部リンク:【市況】<マ-ケット日報>外部リンクによると、トランプ政権の移民政策への警戒感から、昨日に引き続きNYダウが下落し、日経平均は327円安の大幅続落。円相場も1ドル=113円台まで上昇して相場を圧迫したようです。それにしても、トランプさんがごちゃごちゃ言ったり、呟くと相場は上がったり、下がったりと大忙しですね(笑)こんな時でも我々インデックス投資家は...

続きを読む

相場が荒れているようですが、長期的にはミスターバリューはミスターマーケットに必ず勝つ!?

これまで好調であったトランプ相場ですが、11日の次期米大統領の記者会見前後から円高株安が進んでいるようです。また、今後もトランプ氏のツイッターでの発言などにより相場が乱降下することが予想されています。まさに「ミスターマーケット」は、やんちゃで悪ふざけばかりしています(笑)何のことかわかります?チャールズ・エリスの「敗者のゲーム」では、株式市場の「標準偏差(ボラティリティ)」を「ミスターマーケット」、...

続きを読む

インデックス投資家?インデックスファンド利用者?私のスタンスは・・・

皆さんこんにちは。インデックス投資ブログを書き、インデックス投資ブロガーを名乗っている「りある・むえ」です。さて、今日は、タイトルにあるように、私がインデックス投資「家」なのか?インデックスファンド利用者なのか?について話したいと思います。まず、一言でインデックス投資と言っても次のように様々なタイプの方がいらっしゃいます。 ・外国債券不要論者 ・新興国株式不要論者 ・バランスファンド派 ・各アセッ...

続きを読む

「機会損失」という名の悪魔のような四文字熟語!?インデックス投資の罠?

私はインデックス投資で資産形成を実践する際に、「機会損失」という概念を考えることが好きではない。とは言っても他の人が、儲けそこなうことを嫌って、自らが「機会損失」を意識することは大いに結構だと思う。当然、これをとやかく言う筋合いは私にはない。ただ自分は、実質何も損失しない「機会損失」を気にすること自体ナンセンスだと思っている。そんなに焦る必要ありますか?というスタンスです。もっとも好ましく思わない...

続きを読む

誰でもできる?インデックス投資で資産形成するための2つの難関

近年、世界中の資産クラス(株式/債券/リート)に投資できる低コストインデックスファンドが充実して、ネットで口座を開設すれば、直ぐにインデックス投資を実践できる環境が整ってきたと言われています。また、インデックス投資には、優れた再現性があると言われています。例えば米国の著名投資家のウォーレンバフェットは株式の極端な集中投資で大変な資産を築きましたが、誰でも再現できる手法ではありません。実際、バフェット...

続きを読む

「いつ売るか?」多くのインデックス投資ブロガー様から頂いたアドバイスを整理して私の意見を述べます

先日、私が書いた次の2つ記事に対して、多くのインデックス投資ブロガー様からアドバイスを頂きましたので紹介したいと思います。(最後に私の意見を述べます)・株価が高くなった時にインデックスファンドを売っちゃダメなら、いつ売るの?・今後も株価上昇して日経平均2万円超えてもインデックスファンド売っちゃダメ?本当?爺さんになってから売るの?過去記事では「フクリの海外ETF長期投資」さんの記事を引用していますが...

続きを読む

今後も株価上昇して日経平均2万円超えてもインデックスファンド売っちゃダメ?本当?爺さんになってから売るの?

皆さんこんにちは。本日は、昨日の記事の続きを考えてみます。株価が高くなった時にインデックスファンドを売っちゃダメなら、いつ売るの?いつ売るの?最近の強気相場の影響でインデックスファンドを解約したい人もいるようですが、それはアカン考えですよ!と警笛を鳴らす人がいます。売ってはいけない理由の中で私がもっとも引っかかるのが次の意見です。「売ろうと思った時が、本当に株価が高い時なのか?もっと株価が上がって...

続きを読む

株価が高くなった時にインデックスファンドを売っちゃダメなら、いつ売るの?

「株価が高くなったから、インデックスファンドを解約して、株価が下がったら買う」このような行動を否定する主張を耳にすることがあります。次に意見を整理してみました。・「高い時に売って、安い時に買う」この行動はとても難しい・売ろうと思った時が、本当に高い時なのか?もっと株価が上がっていく可能性は?・中途半端な高値で売ってしまうと、安値で買うことが難しい・次に株価が安くなるまで本当に我慢して買うことができ...

続きを読む

日経平均先物やFXでボコボコになった同僚を見ているとインデックス投資は継続しやすいように思う。だけど・・・

先日、会社の飲み会で同僚が持株会を利用して、アベノミクス相場の最高値付近で売りぬいて数百万円ゲットした話で盛り上がったのだが、一人無言の男がいた。彼が無言になるのは無理もない。なぜなら自分は、上昇するアベノミクス相場において、日経平均先物で下げに賭け続けて大火傷を負ったからだ。後から聞いた話によると、彼は過去の日経平均株価を分析して「上げ」or「下げ」を判定するツールを自作して、取引を行って大負けし...

続きを読む

主婦の方が運営されているインデックス投資ブログを拝見して思うこと

最近、主婦の方が運営されているインデックス投資ブログを拝見して、とても驚いています。何を驚いているのかって?単純にうちの嫁さんと比較して、お金に関する意識の高さに驚愕します。うちの嫁さんは物欲も低く、無駄使いしない人ですが、金融リテラシーどうのこうのというより、お金の管理をした経験がありません。私と結婚する以前から専門的な職業についていたので、収入は多かったのですが、管理は父親任せという完全な箱入...

続きを読む

「ポケノミクス」やら「持株会」で儲けた話を聞くと個別株を買いたくなる。で、どうする?

相互リンク先の“わかま屋さん”と“ゆ~ていさん” が「ポケノミクス」効果でウハウハのようです。ウハウハな話「買って数日で26.6%の含み益という訳の分からないことに」という“わかま屋さん”の羨ましいお話です。【ポケモンGO】任天堂バブルの行く末は奈落へGOなのか、上場来高値へGOなのか「4銘柄合わせて10万円強、一週間で勝ち取ることが出来ました!!」という“ゆ~ていさん” のヨダレが出る話です。ポケノミクスで10万円ゲット...

続きを読む

元証券マン曰く「絶対上がらない商品を会社の方針で売るのが嫌になった」

僕は、昔からマッサージが好きなんですが、最近は低価格のマッサージ店が多くなっているので、上手な人を探しに、そういった店舗に足を運んでいます。先日、腕の良い人を見つけたので昨日も行ってきました。で、やはり上手な人だと、心地よくて会話も弾みます。29歳と若い彼に、マッサージの経験年数を聞くと、たったの2年という回答が返ってきた。それまでは、何をしていたのか聞くと、彼「証券会社で働いていました。リーマンシ...

続きを読む

インデックス投資の強さを説明します!

強さを説明すると言っても、既にいろいろなところで示されていると思うので、少し視点を変えてみます。例えば、最近のブレグジット(イギリスのEU離脱)でスポット購入し過ぎた人、あるいは、もっと買っとけば良かった~という人もいると思います。それに、ある時は、100万、5万、0万、200万という感じで、気分で積立てる人もいると思います。(いや、ここまでデタラメな人はいないか。(^^;))でも、こういった人が基本的なドルコ...

続きを読む

長期投資がゼロサムゲームになったときこそインデックス投資が終焉を迎えるときだろう

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社の運用哲学に、「投資の本質は、長期的視点に立てば “ゼロサム・ゲーム”」と示されていることが話題を呼んでいるようです。・マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社当社は、投資の本質は、長期的視点に立てば “ゼロサム・ゲーム”であり、各種コストを考慮すれば“マイナスサム・ゲーム”であると考えています。従って、資産運用においては、いかに低コストで最適な運用ポー...

続きを読む

結局の話、長期投資家はどれだけ「分散投資」すれば良いの?

最近、ブログを通じて、自分の投資方法の優位性などを主張されている記事を拝見することがあります。他の投資方法を完全否定するような過激な発言もありますが、他と違う持論を論理的に展開されているものは、個人的には嫌いではありません。(自分もですが、ロジックや根拠が弱い場合もありますが・・・)さて、話の枕はこれぐらいにして本題です。「S&P500」や「MSCI kokusai」に連動するETFだけでOK!!!と、言う意見を目にするこ...

続きを読む

株式市場のリスクが増大したらどうなるかシミュレーションしてみた

皆さんこんにちは。石橋を叩いて、結局渡らず鉄の橋を探す臆病インデックス投資ブロガーの「りあるむえ」です。(笑)私が投資を始める前に、ベテランの投資家から“大暴落が起こって含み損を抱えた際には、「夜眠れない」、「喉がカラカラになって目が覚める」”という話を聞きました。未だそういった経験をしたことがない自分が言うのは心苦しいですが、暴落時の狼狽売りは「無い」と想像しています。年齢も35歳と若いことと、自...

続きを読む

私のような初心者は、他の投資ブログの良記事から学びます

皆さんこんにちは。未だ投資方法が定まらない初心者投資ブロガー「りあるむえ」です。私のような経験の浅い投資家のための記事を「小黒とらさんのブログ」で発見しました。[すでに読まれた方も多いかと思いますが。(^^;)]外部リンク:リスク資産に投資するなら、この考えから卒業しましょう“毎月○万円×複利で年○%×投資期間○年=○○○○万円というシンプルな皮算用は分かりやすいのですが、私たちはそういう考えからそろそろ卒業すべ...

続きを読む

ボーナスが欲しければ1円でも円が安くなることを祈れ

私が会社に入社して1年目か、2年目くらいの時に、「今年のボーナスはヤバイ、もしかしたら出ないかも!」という噂が流れたことがありました。そのとき、当時の課長が朝礼で「ボーナスが欲しければ1円でも円が安くなることを祈るしかない、仕事を頑張ってもボーナス上がらないから、悲しいけど祈るしかないよ」と笑い話をしていました。輸出製品の利益が大きいため仕方ないのですが、私の勤め先だけでなく日本の企業って残念なくら...

続きを読む

「株価」と「景気」の差異の見極め方と、マスコミ情報との接し方|暴落の原因ってそれだけ!?

皆さんは、細野真宏という方をご存知ですか?私が高校生だったころに、人気だった数学の参考書の著者です。1年で自身の偏差値を30から70に上げて、慶應義塾大学理工学部に進学したスゴイ人です。実績からもわかるように最初から勉強が出来たわけではなく、数学の学習のコツを掴んで成績を上げることができたので、皆さんにもわかりやすく説明します、といった新しいタイプの参考書でした。高校生だった自分は、この本の分かり易さ...

続きを読む

連休中の株価急落!投資家はどう対処すべきか?

残念なことに、日銀が追加緩和を見送って、円高が進んだことで、連休中に日経平均は急落してしまいました。そしたら、早速DIAMOND onlineから「連休狭間の株価急落!投資家はどう対処すべきか」という記事が出ていたので、自分の考えを整理してみました。記事によると、株価下落の際に、投資家がするべきことは、次の3つのようです。(1)市場の状況を理解する(2)自分の運用の「現状」を把握する(3)「次」を考えて行動を選択す...

続きを読む

超長期の株式チャートから今現在インデックスファンドを積立ていることは有益なのか推測してみた

皆さん、こんにちは気が付くと“がむしゃら”にインデックスファンドを積立て3カ月が経過していました。とは言っても、短すぎて、まだまだ投資家と名乗れない立場です。さて、こんな未熟な初心者ですから、いくらインデックス投資に関する本を読んでも、いろいろなことが気になる臆病者です。超長期の株式チャートを見るそんな臆病者が安心するために、今現在インデックスファンドを積立てることは有益なのか?超長期の株式チャート...

続きを読む

お小遣いで「ひとくふう世界国債ファンド」を1万円分購入しました

「えっ!?」っと思わせるファンドを見つけたので、タイトルの通り1万円分購入しました。何が驚きかというとコストの低さです。  購入手数料:0  換金時手数料:0  信託報酬:0.27%(税込み)  投資対象:日本を含む世界の国債(シティ世界国債インデックス採用国)        (BBB格付け以上)  為替ヘッジ:あり  決算日:毎年3月3日  設定日:2016/4/13  純資産総額:1.09億円  基準価格:10,000円(...

続きを読む

私がバランンスファンドに投資する理由

   皆さんご存知の通りバランスファンドは、それ1本で国際分散投資ができる優れた商品ですが、以下のようなデメリットが指摘されています。 ・低価格ファンド数本で構成するアセットアロケーションより割高 ・資産配分を変えたくなったときに変化させづらい ・不要になった資産クラスを売却できない ・別ファンドを追加すると管理が面倒臭いこれらを見るとバランスファンドは、コストが高く、自由度が低いダメな商品にも思...

続きを読む

世界経済インデックスファンドの積立実績から今後の積立方法を考える

2016年1月から3か月間、以下の投資信託を積み立ててきましたが、今日はメインで積み立ててきた世界経済インデックスファンドの購入実績から、今後どのようなタイミングで投資していくか考えてみました。(私の初期投資費用は350万円で3年以内に投資する予定です。) ・世界経済インデックスファンド ・ニッセイ外国株式インデックスファンドファンド ・ニッセイTOPIXインデックスファンド世界経済インデックスファン...

続きを読む

インデックス投資を始めるタイミングを考える

    今日はインデックス投資を始めるタイミングを考えてみます。と、いうのも当ブログの検索キーワードの大半は「アセットアロケーション」を含んだものが多く、「アセットアロケーション」、「勉強」、「エクセル」、「インデックス投資」と、こんな感じになっています。これから勉強して、インデックス投資を始めようとされている方が訪問してくれているのかなぁと想像して、ヘラヘラ喜んでいます(^^♪そして、今日、投資を促...

続きを読む

資産を銀行預金だけに預けておくリスク|長期分散投資のすすめ

「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」 (光文社新書)という本を読みました。今日はこの本とジェレミー・シーゲル教授のトータルリターンの推移を見て「自分はどうのように投資を進めていくべきか」考えてみました。本の内容紹介日本人は、お金を労働力で稼ぐ、稼いだお金を消費するというやり方には慣れているが、お金にお金を稼いでもらう、投資をするという考え方になじみがない。そのため、「お金を銀行などの...

続きを読む

投資とギャンブルどう違う?・・・サテライト運用でもやってみるか!?

投資とギャンブルの違いについて書かれた記事を読んで私なりにまとめてみました。外部記事:投資とギャンブルどう違う?ゼロサムゲームの側面投資とギャンブルの違いギャンブル胴元が存在し、掛け金のうち数パーセントを徴収し、残りを購入者に配分します。主なギャンブルの胴元の取り分  ・競馬(25%)  ・パチンコ(10~15%)  ・宝くじ(52%)全体として見た場合、購入者は必ず損をするようになっています。そ...

続きを読む

インデックス運用のリターンは「市場平均」なのか?

私の大好きな「小黒とらさんのブログ」で“インデックス運用のリターンは「市場平均」という誤解について”という記事を拝見しました。(決してインデックス投資を否定しているわけではないはずです。)小黒とらさんの記事で使われた単純モデルを用いて、当ブログでも“インデックス運用のリターンは「市場平均」なのか?”を別の視点で考えてみようと思います。<*注>小黒とらさんや他の人に対する否定が目的ではありません。この問...

続きを読む

株価は右肩上がりに成長するのか?盲目的に積立投資でOKか?

   本題に入る前に現状の投資スタンスを再確認預金額:約1000万円投資開始:2016年1月3年以内の目標資産比率:リスク資産(35%)、無リスク資産(65%)購入投資信託: 世界経済インデックスファンド ニッセイTOPIXインデックスファンド ニッセイ外国株式インデックスファンド株式、債券比率:株式(65%)、債券(35%) 国内株式、18.5% 先進国株式、34.25% 新興国株式、12.25% 国内債券、3.5% 先進国債券、19.25% 新...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。