三菱UFJ国際投信 eMAXIS Slimによって投信の低コスト化に終止符は打たれるのか?!

三菱UFJ国際投信のプレスリリースによると、インデックスファンド「eMAXISシリーズ」に、eMAXIS Slim 4ファンドが追加されるようです。『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』は、他社類似ファンドの運用コスト注意を払い、機動的に信託報酬を引き下げることによって、今も、そしてこれからも業界最低水準を目指し続けるインデックスファンドです。他社類似ファンドが信託報酬率の引き下げを行った場合、当ファンドの信...

続きを読む

セゾンバンガードGBFって人気あるんだな~と投信ブロガーが選ぶ!  Fund of the Year 2016の結果を見て思う

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016の結果が発表されました。投信ブロガーから多くの支持を集めた投資信託は次のような結果でした。第5位  セゾンバンガードグローバルバランスファンド第4位  iFree 8資産バランスファンド第3位 バンガード・トータルワールドストックETF(VT)第2位 たわらノーロード先進国株式第1位 ニッセイ外国株式インデックスファンド1位、2位は、インデックス投資家がもっとも多く保有してい...

続きを読む

私が世界経済インデックスファンドの積立を止めた3つの理由

皆さんご存知の通り「世界経済インデックスファンド」は、信託1本で世界中の株式/債券に分散投資できる優れた商品で、私が最初に購入した投資信託でもあります。しかし、2016年5月6日から、以下の3つの理由から、この投信の積立を中断することにしました。1. 資産配分を大きく変更したくなったから世界経済インデックスファンドは、世界各国のGDP比率を参考に日本、先進国、新興国に株式50%、債券50%の比率で分散するバランス...

続きを読む

世界経済インデックスファンドの積立を中断して株式3資産に投資することにしました

今日は、積立投資するファンドを変更することにしたので紹介しようと思います。積立ファンドの変更私は、これまで以下のファンドを7:1.5:1.5で積立てることで、3年以内にリスク資産:無リスク資産の配分を35 : 65にしようと試みていました。(過去記事で配分を逆に書いているのに気づいて、修正しました) ・世界経済インデックスファンド ・ニッセイ外国株式インデックスファンド ・ニッセイTOPIXインデックスファンド私の現...

続きを読む

低コストインデックスファンド|信託報酬徹底比較!(2016年4月)

近年、インデックスファンドの低コスト化が進行しており、今後、管理人も積立ファンドを変更することなどを考慮して、各資産クラスのインデックスファンドの信託報酬(税抜き)をリスト化しました。(2016年4月現在、管理人が積立、保有しているファンドには、運用会社へのリンクが付いています)<*>コスト最安値のステート・ストリートは、ラップ口座用であることが判明したため、取り消し線を引きました。■日本株式ベンチマー...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)