つみたてNISAと個人型確定拠出年金(iDeCo)はどちらがお得ですか?

こんにちは。りある・むえです。最近、私の勤め先でも「つみたてNISA」や「iDeCo」といった国が国民の資産形成のために用意した制度を利用して投資を始めようという方が多いので、どちらがお得か考えてみることにしました。考えると言っても答えは出ており、「個人型確定拠出年金(iDeCo)」の方が税制上お得となっています。ゼニー薄さんが運営されているブログ「投資・節約の鬼!ゼニー薄のマネーセンス倶楽部」でも同様の意見が...

続きを読む

SBI証券・楽天証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)の運営管理手数料を条件なしで無料に!

両社ともこれまでは、確定拠出年金の残高もしくは拠出額累計が数十万円以上で運営管理手数料(口座管理手数料)無料という条件でしたが、SBI証券は、2017年5月19日から、楽天証券は、本日5月18日から、iDeCo運営管理手数料が、条件なしで誰でも0円に改定されました。(条件なしで手数料が無料になる金融機関は、この2社のみです)【参考記事】SBI証券はiDeCoの手数料がみんな0円に!【5/19(金)から】【参考記事】iDeCo運営管理手...

続きを読む

個人型確定拠出年金(iDeCo)は、口座管理手数料が無料になる金融機関を選べ!徹底比較の結果、超おすすめ金融機関はたったの2社

最近では、勤め先に金融機関が訪れて、個人型確定拠出年金(iDeCo)の説明会が開催されたり、雑誌で紹介されているのを見かけるなど、iDeCoをとても身近に感じるようになりました。iDeCoに加入するためには、自分で窓口となる金融機関を選んで口座を開設する必要がありますが、現在iDeCoを取り扱っている金融機関は100社を超えています。そこで重要となるのが、金融機関によって手数料や取扱商品、利便性・サービスが全く異なると...

続きを読む

バランスファンドのリーサルウェポン「iFree8資産バランス」がSBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)に登場!

2017年3月10日からSBI証券のiDeCo商品として「iFree 8資産バランス」の取り扱いが開始されました。投信ブロガーが選ぶFund of the Year 2016でも4位に選ばれた超低コストバランスファンドです。このファンドは、コストが安いだけでなく純資産額はiFreeシリーズトップの20億円(2017年3月現在)で、成績は類似のファンド、eMAXISバランス(8資産均等型)を大きく上回っています。iFree 8資産バランス vs eMAXIS バランス(8資産均等...

続きを読む

個人型確定拠出年金で25年間、元本保証商品を積立てると150万円以上節税メリットがあるってホントですか?

個人型確定拠出年金(iDeCo)には、投資信託だけでなく、元本保証商品があります。例えばSBI証券の場合は、次の3つのような商品があります。引用:SBI証券サイト定期預金を選択するとして、運用益をゼロ(実際は金利により利息が得られます)と仮定しても、25年間積立て続けると、150万円以上の利益が節税により得られるのをご存知ですか? iDeCoの税制メリットを享受できるのは、次の3つの場面です。① 運用時② 拠出時(積立時)③ ...

続きを読む

個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入に最低条件があるって知ってますか?

2017年1月より日本在住の20歳~60歳未満の会社員、自営業者、専業主婦、公務員などほぼすべての人が個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入できることになりました。でも、加入に最低条件があるって知ってますか?実は、国民年金を収めていない人(免除を受けている人も)は、iDeCoに加入できません。なぜなら、年金を増やす目的の制度なので基礎となる1階部分の国民年金を収めていない人に加入資格は与えられないということです。また...

続きを読む

個人型確定拠出年金(iDeCo)は60歳になったら自動的に振り込まれるんですか?

先日、私の勤め先で地銀の担当者を呼んで個人型確定拠出年金(iDeCo)の説明会が開催されました。そこで、当社の従業員から次のような質問がありました。1. 個人型確定拠出年金は60歳になったら自動的に振り込まれるんですか?答えは“No”です。国民年金などの公的年金と同じように、自分で手続しないと振り込まれません。記録関連運営管理機関(レコードキーパーとも呼ばれる確定拠出年金の運営管理機関で、記録関連業務を行う専門会...

続きを読む

個人型確定拠出年金(iDeCo)は受け取り方しだいで税金が変わる!って本当?3種類の受け取り方法から最適なものを検討せよ!

皆さんご存知のように個人型確定拠出年金(iDeCo)には、次の3つの段階で税制メリットがあります。1. 掛金をはらうとき(所得税、住民税の控除)2. 運用中(運用益非課税)3. 運用してきたお金を受け取るときしかし、確定拠出年金 は、1、2の間は非課税ですが、年金資産を受け取るときに一括して課税される課税の繰り延べが行われる仕組みとなっているのはご存知でしょうか?今日は、竹川美奈子さんの「個人型確定拠出年金活用...

続きを読む

個人型確定拠出年金(iDeCo)のおすすめ本3選!

2017年1月より専業主婦や公務員の方も「個人型確定拠出年金(iDeCo)」に加入できることになりました。この制度は、国が老後資金を確保するために用意したもので、節税メリットが大きく山崎元さんが「ほぼ確実に儲かる」と説明されるお得な制度です。iDeCoを始めたいけど、投資ってちょっと怖い、どうやって始めればいいかわらない!節税メリットについて詳しく知りたい!という方のために、特徴の異なるおすすめ本を3冊にまとめて...

続きを読む

公的年金減額!それなら積立NISAも個人型確定拠出年金(iDeCo)も必要でしょ!

平成28年12月14日に、参議院本会議で年金支給額の改定ルールを盛り込んだ「年金制度改革関連法」が、賛成多数で可決され成立しました。以下参考記事(外部リンク)です。・年金がカットされる?「年金制度改革関連法」とは年金制度改革関連法には、5つの内容が盛り込まれていますが、私たちに一番被害がありそうなのが「年金額改定ルールの見直し」です。このルールの変更によって、厚生労働省の試算では、今より3%ほど受給額が...

続きを読む

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)で「iFree NYダウ・インデックス」を積立してアメリカンドリームをつかめ

個人型確定拠出年金(iDeCo)の手数料については、今まで過去記事で述べてきたので、今日はお勧めの商品についてお話します。既にご存知の方も多いと思いますが、個人型確定拠出年金では、掛け金が全額所得控除されるので所得税や住民税が軽減されるメリットがあります。それでも、やはり大きな運用益が得られる商品を選択したいですよね。個人型確定拠出年金(iDeCo)のお勧め商品そこでお勧めなのが、「iFree NYダウ・インデックス」...

続きを読む

「個人型確定拠出年金」を始めるならSBI証券のお得な新規加入無料キャンペーンに申し込もう!

  2017年1月1日より個人型確定拠出年金(iDeCo)に誰でも(公務員、主婦を含む)加入できるようになることから、私の勤め先もにわかに騒がしくなってきました。地銀が勤め先の労働組合を対象に説明会を開催しましたが、組合の役員は“ちんぷんかんぷん”で組合員に有益な情報を提供できない残念な状況になっているようです。せっかく公的年金に上乗せできて、大きな節税メリットがある制度を利用できるようになるのですが、世間で...

続きを読む

SBI証券と楽天証券の「個人型確定拠出年金」口座管理手数料比較

これまでSBI証券の一強時代が続いていた個人型確定拠出年金ですが、2017年1月から専業主婦や公務員、それに企業年金のあるサラリーマンも加入対象となったことから、楽天証券でも2016年9月下旬から取り扱いが開始されることになりました。外部リンク:楽天証券-個人型確定拠出年金個人型確定拠出年金の金融機関選びで重要になるのは次の2点です。  ・口座管理手数料  ・商品ラインナップ以下で、これら2点について、SBI証券と...

続きを読む

「EU離脱」「確定拠出年金」というキーワードで当ブログを訪問される方が多いのだが・・・

当ブログの平常時のアクセス数は、400~650くらいですが、EU離脱の翌日は1000を超えました。EU離脱の不安から、投資ブログ全体のアクセス数が上昇したものと思われます。検索ワードの大半は「EU離脱」を含んでおり、同時に「確定拠出年金」が含まれているものもいくつかありました。(毎日、このワードで訪問される方が数名いらっしゃいます)恐らく、このワードで当ブログを訪問されている方々は、「確定拠出年金」だけで長期投資...

続きを読む

某金融機関から勤め先の労組に個人型確定拠出年金の説明会をしたいと連絡があったようです

私が働きだしてから13年が経ちましたが、「確定拠出年金」の話題は、過去にブログで紹介したように1度しかありませんでした。確定拠出年金ってスゴイ!自分が何に投資しているかさえ知らない友人の年平均利回りは2% (銀行預金の100倍)ところが、最近、職場で話題になっていたことで少し驚いていたのですが、なんと、某金融機関から勤め先の労組に個人型確定拠出年金の説明会をしたいと連絡があったようです。身近で、こういっ...

続きを読む

マジで!?あの職場のおばちゃんがSBI証券で個人型確定拠出年金の資料請求をしたらしい

今朝、職場でメールチェックをしていると、派遣のおばちゃんが笑顔で近づいてきた。 派遣のおばちゃん「先週はありがとう~、資料請求しましたよ」        僕「あ、ありがとうございました(汗)」あれぇ、おばちゃんに仕事で資料請求の指示なんかだしたかなぁ、と真剣に先週の記憶をたどっていると、 派遣のおばちゃん「あれから、確定拠出年金についていろいろ調べたのよ」        僕「そ、そうでしたね」あ、...

続きを読む

間違った「個人型確定拠出年金(401k)」の話題で盛り上がる派遣のおばちゃんたち

昨日、送別会の予定があったため、定時ダッシュを目論みながら、時計を見ると、16時45分、チャイムと同時に帰宅する準備をしていると、派遣のおばちゃんたちが大きな声で世間話をしていた。派遣おばさんA「旦那の会社給料安いし、退職金でないのよ~」派遣おばさんB「うちもよ、だから私働いてるの」派遣おばさんA「最近、年金が増える年金があるらしいの、知ってる?」派遣おばさんB「それ、聞いたことある~」・・・。何それ...

続きを読む

確定拠出年金ってスゴイ!自分が何に投資しているかさえ知らない友人の年平均利回りは2% (銀行預金の100倍)

先日、帰省のついでに高校の同級生と再会した時の話なのですが、改めて確定拠出年金ってスゴイな、と実感しました。酒を飲みながら、昔話をしたり、互いの近況を報告し合いました。将来を考えて投資を始めたことを話すと、彼も少し興味があるようでした。で、「確定拠出年金」なら入社当時からやってるよ。という意外な言葉を耳にしました。お互い就職して14年、年に2回は会っているが初めて聞く話でした。彼は、地元の大学を卒業...

続きを読む

確定拠出年金の節税メリットを試算したらヨダレがでてきました

2017年1月より専業主婦の方や公務員の方も「個人型確定拠出年金」に加入できることになりました。公的年金や確定給付年金が、国や企業の責任においてその資金を運用するのに対して、確定拠出年金は、自分の老後の資金を自己責任で運用する年金制度です。したがって、運用成績に応じて将来の給付額が決まります。私が65歳になる頃には、下図のように労働人口1人で私一人を支えるような状況なので、公的年金の“支給額の引き下げ”や...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

りあるむえ

Author:りあるむえ
Real Muaythai(リアル・ムエタイ)
格闘技が大好きな30代のおじさんです。
2児の父になって投資、節約などに興味を持ち始めました。ブログを通じてお金について語っていきます!

職業:会社員
住所:愛知県
twitter:@MuaythaiReal


follow us in feedly

おすすめ証券会社

超低コストインデックスファンドシリーズ(たわらノーロード、iFree、ニッセイ)を取り扱っていて、地方銀行を含む多くの金融機関から、証券口座へ無料で引き落としが可能な証券会社は、次の2社になります。

SBI証券
楽天証券

積立投資を始めたい方に参考になる証券会社比較記事はコチラ<===

ページランキング(定期リセット)

最新記事

参考ブログ

コメントリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

注意事項

当ブログの情報によって損害又は不利益が生じましても、管理人は一切の責任を負いません。

アクセスカウンター(2016/3/22開始)